ビジネス

【初心者必見】ぼくがFXでちょっとだけ儲けたけど、続けなかった理由。

みなさんは、FXに興味はありますか?

「絶賛トレード中だよ」という人や、「始めたいけど損するのが怖い」という
方も多いのではないでしょうか?

僕も前までは「よく分からないし、始めて損するのが怖い」と考えていました。

しかし、短い期間ですが実際にトレードをやってみて、自分なりに辿り着いた答えもありました。

そこで、この場を借りて「これはFX未経験者に伝えなければ!」ということを
書き連ねていきたいと思います。

ちなみに、僕の過去のトレードの様子はこちらの記事をご覧ください。
(今はトレードをやめてしまっていますが、その理由もお伝えします。)

投資部始動!!投資ブログ、はじめました。 突然ですが、他ブログにて運営している「すずクマ.com」という 投資・FX関連のブログをこちらに移転する...

ここがつらいよFX

お金が絡むので、楽しいとか、つらいとかの問題ではないかもしれませんが、
メンタル的な要素は結構大事です。

トレードの種類として、短時間で約定(注文)から決算まで行うショートと、
長い期間寝かせて上がってきたときに決算をするロングがあります。

 

・ショートトレード

僕は初めはショートでトレードをしてみたのですが、、、
これがなかなか大変でした。

なぜなら、通貨の上昇・下落がリアルタイムで変わるため、
スマホから目が離せないんですよね、、。

まだスマホでトレードできる時代だからいいものを、
PCのみの場合は1歩も動けない状況が続きますからね、、。

ここに関しては、時間的に余裕がある人がやるべき手法なのだと感じました。

 

・ロングトレード

対してロングはどうか。

ショートよりは多少気持ちの余裕があるのですが、
それでも下がっている期間はやはりスマホを見てしまっていました、、、。

「うわ、どこまで下がるんだ、、、」

「お!このままあがれ~~!」

というのを、1時間いや、30分に1回監視し続けるようになります。

そんなに頻繁に監視しなければいいのでは?と思う方もいるかもしれませんが、
放置しすぎると、暴落によるロスカット(強制決算)の可能性もあるので、
ちょくちょく監視できる時間は必要です。

そんなショート、ロングを経験した上で、僕がたどり着いた手法は、、、?

次の項目で説明します。

スワップポイントのメリット・デメリット

トレードを続けていくうちに、
スマホを常に監視する時間もないし、メンタル的にも保たないかもしれない、、。

なんとかストレスを感じずにトレードをできないものか、、、。

と考えるようになりました。

むしろ、こんなことを考えている時点でトレードの資格が
ないのかもしれないですが。(笑)

もちろん完璧な答えはないです。

そんな中、個人的により答えに近いと感じたのが、「スワップ投資」でした。

トレードをしていくと、「スワップポイント」という数字に直面することになります。

これは、端的にいえばお金を預けることで発生する、海外との金利差でもらえるお金のことです。

買いトレードだとプラス。売りトレードだとマイナスになる国が多いです。

僕の場合は「トルコリラ」というトルコの通貨で、1日1万通貨のスワポが=120円で、
30万通貨ほどを預けて1日4000円近くの利益。
トレードをしていくだけで、1ヶ月で120000円ほどのプラスとなりました。

が、しかし、、、。

もちろんメリットだけではないのです。

以下デメリットや懸念点を挙げていきます。

 

ちなみにスワップ投資はこんな感じです、、、。

6月のスワポをまとめました!今月もやってまいりました。 月間スワポ計算デー!! 今回は、特に動きもなく安定していた、2019年6月のスワポを合算していきます。 ...

 

・時間がかかる

これは当たり前ですが、なが~くポジションを持ち続けなければならないため、
キープし続けると言うよりは、半分放置する状態になります。

せっかちなトレーダーには向いてないかも、、、。

これの何がキケンなのかは、次で説明します。

 

・下がっても、キープし続けられる資金が必要

より多くのスワップポイントを得たい場合は、それだけ多くの
ポジションを保有しなければならなくなります。

その場合、どうなるのか。

保有通貨価値が少し下がるだけで、多くのマイナスが生まれるので、
ロスカットを防ぐためにある程度の資金を投入しなくてはなりません。

多くのスワポを得るために、多くの資金を注ぐ、、。

よほどの投資資金があれば1日10万円ずつ手に入れることも可能ですが、
逆に投資資金はマイナス30万円になっていく、、。

しかし、投資資金はずっと寝かせて置けるだけの余裕がある、という人には
向いていると思います。

先ほども書きましたが、僕は1日約4000円のスワポを手にいれていました。

ただ、その状態を保つために150万円(もうちょっとか?)の資金を投入しています。

「スワポを引き上げたいけど、さらに資金を投入しなければならない、、。
そこまでの余裕はないな、、。」

 

これが、僕がFXを一旦やめた理由です。

 

逆に考えると、
「投資資金が1000万円あれば、1日1万円は儲かるんじゃないか?」

そうです。

資金を蓄えて、また戻ってくるつもりです。

FX会社はどこを選ぶ?

いろんなサイトでFX会社ごとの比較をよく見かけるので、
そちらを参考にした方がいいかもしれません。

僕が注目していたのが、

・スワップポイントの額

・スワップポイントのみの受け取りが可能かどうか

です。
順番に説明していくと、、。

 

・スワップポイントの額
FX会社ごとに、同じ通貨ペアでもスワポの額が変わってきます。

僕がトレードしていた時は、
GMOクリック証券でトルコリラ/円(1万通貨)=70円

そのあと、
みんなのFXでトルコリラ/円(1万通貨)=120円

こんなに違うんですよ!

はじめはスワップポイントすらわからなかったので、
この乗り換えはかなりいい経験になりました、、、。

しかし、みんなのFXさんは、同じ条件のスワポが80円ほどまでに下がっています。

トルコの金利政策が絡むので、こればかりは仕方ないですが、
まずはいろんな会社の比較をしてみるといいかと思います。

 

・スワップポイントのみの受け取りが可能かどうか

せっかく貯めたスワップポイントですが、会社によってはスワポだけを
受け取ることができます。

みんなのFXさんにはその機能があったので、
はじめは1日4000円を受け取るのが日課になっていました。

「うお〜今日も4000円儲けた!!」みたいな感じです。(笑)

せっかくなら日々お金が増えるという感覚があった方がいいので、
ここもFX会社を選ぶポイントになるかと。

この他にも、スプレッドの狭さやインターフェースのみやすさなども
考慮するポイントなのですが、それはまたの機会に。

まとめ

初心者が何を語ってるんだ!と言われてしまうかもしれませんが、
あくまで個人的な経験、意見を述べさせていただきました。

結論として言いたいのはただ1つ。

「やりたいならやってみよう!」

です。

何事も、やらなければわからないことがたくさんあります。

僕も入金からトレード開始まで、不安でいっぱいでした。

でも、何回かトレードを重ねることで、これをやったら大損する!
というような感覚も少しだけ身につけることができました。

口座開設も最近では簡単にできますので、
始めようか迷っている方は、一度経験してみてはいかがでしょうか?

GMOクリック証券
https://www.click-sec.com/

みんなのFX
https://min-fx.jp/



アシタくん
アシタくん
はじめは少額でのトレードで、
全体の流れをつかもう!
ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。