ビジネス

300万円からのM&A入門!?

会社を買う?

先日『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 会計編』という本を購入しました。

この書籍は実は続編。前作ではサラリーマンが個人で企業M&Aをするメリットなどが書かれていて、今作では、より具体的な数字に踏み込んだ話となっています。

詳細はぜひ書籍を購入して読んでいただきたいのですが、
実際に一個人が会社や事業を買う方法やサービスを、自分の手の届く範囲でまとめてみたいと思います、、、!

 

M&Aサイトを利用する

まずは、「どうやって会社を買うのか」ということから。
方法はもちろん1つではありません。知り合いに事業の継承を頼まれたり、知人からの紹介など、基本的には知り合いベースでのやり取りかもしれませんが、今は会社を「買いたい」「売りたい」双方のマッチングサービスが充実しているとのこと。

たとえばこちらの「Batonz」というサイト。
https://batonz.jp/
飲食店、不動産、薬局、WEBサービスなどなど、まさに300万円前後から、1億円以上など、ありとあらゆる事業、会社を売りたいという人が存在しています。

サイトをぼーっと眺めているだけでも結構楽しいのですが、
今回の目的は「手の届く範囲で会社を買う方法を探る」こと。
当たり前のように高価な、不動産やWEBシステム自体の譲渡などは候補にも入れることができません、、、。

絞り込み検索で価格を下げて調べていくと、ある業種が比較的多く候補に出てくるようにな理ました。

それが、「サイトの売却」。

「青汁を紹介するサイト」「インテリアのECサイト」など、もちろんサイトによってピンキリですが、事業の継承もしやすいという利点から、かなりお得なM&Aなのではないでしょうか、、?

そして行き着いたのが、、、、
「サイトの売買をしているサービスってあるのだろうか?」
という考えでした。

 

アフィリエイトサイトを買う

試しに「サイト 売買」などで検索すると、、、、。
サイトの売買サービスをいくつか発見、、!

実際に覗いてみたのが、「サイト売買Z」というサイト。
https://www.site-z.com/
その名の通り、アフィリエイトサイト等を売買できるサービスを提供しているサイト。

こちらも先ほどの「Batonz」と同じようなシステムですが、
サイトの売却に特化しているので、設備費用がそこまでかからず、
割と安価で買うことができるみたいです。

サイトの種類も豊富で、漫画やゲームのまとめサイトや、脱毛に関するブログなど、すでに収益を得ているものや、立ち上げたばかりのサイトまで様々。

僕もサイト上でアフィリエイトを使用していますが、
すでに収益があるサイトを引き継げるにこしたことはないですよね、、。

一からサイトを立ち上げたり、人を集める手間を考えると、
「サイトを買う」という手段はかなり有効になりうるのではないでしょうか?

 

M&A考察まとめ

以上が、「会社を買う」という発想からたどり着いた一つの結論です。
ここで考察しただけでは物足りないので、実際に購入し、また経過を記事にしてみたいと思います。

紹介したサイト以外にも、M&Aのサービスを提供している企業はたくさんあるので、みなさんもぜひ覗いてみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。