気になるニュース

「脱出」の次は「潜入」! リアル潜入ゲームがおもしろそう!

みなさんは、「リアル脱出ゲーム」というものをご存じでしょうか?

特定のお題に対して謎を解いていき、迷宮や密室からの脱出を目指すゲームを、現実で行うというもの。

ポケモンやコナンなど、キャラクターとのコラボも開催され、毎回話題になるほどの人気を博しております。

そんな「リアル脱出ゲーム」のほかにも、「リアル潜入ゲーム」というイベントもあるとのことなので、調べてみました!

「リアル潜入ゲーム」とは?

先ほどの「リアル脱出ゲーム」で一躍有名になったのが、数々のゲーム・イベントを企画運営する「株式会社SCRAP」

今回の潜入ゲームも、もちろんSCRAPが企画しているとのことで、期待が高まります。

これまでも何度か開催されたようですが、今年の3月には大阪ひらかたパークにて新規企画「リアル潜入ゲーム 怪盗[PHANTOM THIEF](ファントムシーフ)」というイベントを始めるようです。

ストーリーはこんな感じ。

あなたは今、美術倉庫の裏口に息を潜めて隠れている。怪盗ヒミツ道具 ファントムギアを手に持って。
ターゲットは、極悪非道なやり方で世界中から財宝を集める美術商テディ・ベネディクト。
盗賊団の新人メンバーであるあなたは仲間たちとともにベネディクトの美術倉庫へと潜入するのだった……。
銃を手に巡回する警備員。複雑怪奇な暗号や張り巡らされた罠。そして美術倉庫に隠された真実……。
怪盗ヒミツ道具 ファントムギアを駆使して要塞のごとき美術倉庫を攻略し、究極の宝を盗み出せ!

この「あなた」というのが参加するプレイヤーのことで、実際に倉庫へ潜入し、ヒミツ道具を駆使しながらお宝を盗み出すのが目的のようです。

もちろん、ただ倉庫を進んでお宝を見つけるだけではなく、同中では様々な仕掛けがまっているとのこと、、、。

どんな仕掛けが待っているのか!?

プレイイメージ写真があるので、こちらをご覧ください。

「潜入」ということで、まずは中にいる人に見つからないように身をひそめるのが基本となりそうです。

赤外線を触ってはいけない、潜入には欠かせないイベントもあり、かなりスリリングな体験ができそう。

ちなみに、ルールとしては制限時間が決められていて、敵に見つかったり罠に引っ掛かると、ペナルティとしてどんどん時間が減らされてしまうようです。

やみくもに突っ走るだけではおそらく時間が足りなくなるはず。

「スパイ」のような、冷静で素早い行動が必要になるようですね!

参加人数は、1~3人で可能ということで、1人で黙々と潜入したい人、チームプレーで敵の監視をかいくぐるような作戦をたてたい人、それぞれの楽しみ方で遊べるようです。

約950平方メートルという超巨大な会場で行われる「リアル潜入ゲーム」

気になる方は、参加してみてはいかがでしょうか?

ではまた!

■イベント特設サイト:https://realstealthgame.jp/realstealthgame-hirapa/

■開催期間
2020年3月7日(土)~

■会場
ひらかたパーク イベントホールI
大阪府枚方市枚方公園町1-1

オフィシャルサイト→https://realstealthgame.jp/
ツイッターアカウント→@realstealthgame

ベアお
ベアお
スパイのコスプレをして挑めば、かなりスリリングな潜入体験が味わえそう!
ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。