Nintendo Switch

ついに最上階!これにて完結!!【Good Job!】

自由な社風の企業で出世を目指す、はちゃめちゃゲーム『Good Job!』。

ゲームの概要はこちらをご覧ください。

有能社員に俺はなる!【Good Job!】#1先日、ゲリラ的に(?)開催されたニンテンドーダイレクトで、気になるタイトルを発見。 それが『Good Job!』というゲームです。 ...

8階の役員フロアを駆け抜け、ついにたどり着いた最上階。

そこにあったのは「ペントハウス」。

ベアお
ベアお
ペントハウスってなんだろ?

と思って調べてみましたが、
「集合住宅の最上階の区画」ということで、ちょっとリッチなエリアのようです。

タワマン最上階的な感じでしょうか?

このフロアには、部屋が1つしかなく、9階に上がると強制的にゲームスタート!

それでは、ラスト9階の攻略に挑んでいきます!

 

重大発表があります!

ラストミッションは、「重役を25人連れていくこと」。

どこに連れていくとはっきり書かれていないのがミソですかね、、(これは後ほど)

ラストにしてはお題はシンプルで、25人の重役をある場所につれていけばクリア。

連れていくのも、重役たちの視界にプレイヤーが入れば自動で後ろをついてきてくれるので簡単です。

何人か引き連れると、ドラクエ的なパーティの行進みたいになります。

このステージでとにかく異彩を放っていたのが下の方にあるダンスフロア。

DJプレイで踊り狂う重役たち。

ベアお
ベアお
ここに人が集まっているから、全員集合させるんだな!

と思ってしまったのが失敗でした。

あらゆるところからダンスフロアに人を集めましたが、一向にカウントは増えずに0のまま。

これ、ちがうんじゃね?と思い始めたころには15人ほどの重役を集めてしまいました、、。

はい、完全にダンスフロアは間違いで、正解は一番奥のなが~いテーブルと椅子です。

ここに重役を集めると、まるで何かを待っているかのようにじっと椅子に座って待機しています。

どんどん連れてきて、ラスト1人!となりましたが、重役はどこにもいない、、。

バグで消えちゃったかな?とも思いましたが、みんなが待っている人を忘れていました。

そう、ラストの1人はプレイヤー自身。

無事に一番奥の椅子に座ると、、、

現社長から帽子をプレゼント。

これが社長継承の瞬間なのでした。

重役たちに祝福されながら赤いレバーを押すと、、、

紙吹雪が舞って、前社長と固い握手!

ここでエンディングです。

はちゃめちゃな仕事をさせたのは、この会社でどんな人が、どのような環境で仕事をしているかをすべて見せたかったから、なのでしょうね。

個人的には、いろいろと破壊しまくってごめんなさい。と伝えたいのですが、壊さないとわからないこともある、という前社長なりの教育なのでしょう。

なかなか長いシリーズになってしまいましたが、とにかく「めちゃくちゃにプレイしても最終的にはクリアすればいい」というゲーム方針だったので、自由に暴れて楽しむことができました。

今回の舞台は「会社」でしたが、もしかしたら舞台や設定を変えてもたのしめるのではないか?と思わせる斬新なシステム。

開発チームの次回作が楽しみです。

というところで、『Good Job!』のプレイ記事を終了いたします。

次回も別のゲームでお会いしましょう!!

ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。