アプリ

キャラデザがいい感じ! スマホゲームで町おこしを狙う『天倫の桜』とは?

今や都道府県や自治体ごとの象徴として欠かせなくなったキャラクターやゲームたち。

くまモンなどのゆるキャラや、最近ではポケモンのキャラクターが都道府県ごとに公式に設定されていますよね。(ヤドンやイシツブテなど)

キャラクターだけではなく、アニメやゲームでも特定の地域を舞台に描かれることが多くなったのですが、この春、また新たな自治体コラボのゲームが配信されるとのことです!

それがこちらの『天倫の桜』。

千葉県佐倉市を舞台に描かれる今作。

佐倉市が舞台というだけでは終わらない、スマホならではの仕掛けもあるようです。

ベアお
ベアお
動画を見たけど、BGMや雰囲気、キャラデザもいい感じだよね!

シンプル設計のサムライRPG

「ゲームを通じて佐倉市への関心を高める」ことが目的ということで、舞台はもちろん佐倉。

ストーリーは、

四季折々の花に彩られる地、佐倉。時代は天下泰平の江戸中期、平和を謳歌する佐倉藩に突如として化物騒動が起きる。立身流剣術の使い手である若き佐倉藩士・武居新佐は藩命を受けて、幼馴染の但馬雫・市之丞の姉弟らと共に化物退治に乗り出すが、佐倉全体を巻き込む恐ろしい陰謀へと少しずつ巻き込まれていく。

武士としての道を歩もうとする若き藩士たちの前に立ちふさがる、数々の困難と別れの慟哭。交錯する運命の果てに、彼らが見出した道とは何か。

責任、信義、忠義、思慕、愛。それぞれの信念を守るための悲しい戦いが、佐倉にて幕を開ける。
(公式サイトより引用)

このようになっています。

佐倉藩士=サムライたちによる化物退治を描く本作。

キャラクターたちの掛け合いでのドラマや、戦いを通じて、佐倉についての理解を深められそうな内容ですね。

ゲームシステム自体はシンプルで、いわゆる2DのRPG形式です。

移動中は十字キーとボタン2つだけでの操作でシンプル。

しかし、会話イベントにはかなりこだわりがあるようで、キャラクターの会話はフルボイスで収録されているとのこと。

それぞれのキャラクターに声優さんが声を当てていて、なんと6万字以上の声を収録しているのだとか。

ベアお
ベアお
フルボイスだと、キャラクターに感情移入もしやすいよね!

地域との連動が面白そう

ここまでは通常のRPGと変わらないのですが、面白いのはここから。

なんと、スマホのGPS機能とリンクして、佐倉市の史跡や施設を訪れることで、強力なゲーム内アイテムを入手可能!

「アイテムが欲しい!」というきっかけで訪れた場所がお気に入りのスポットになるかもしれませんね!

また、佐倉市内にある提携店舗を訪れると、ゲームのオリジナルグッズを入手できるという仕掛けも!

ゲームにはまればはまるほど、佐倉市が好きになる。

そんな素晴らしい仕掛けが詰まったゲームのようです!

「官民連携」がこれからのトレンド!?

どうしてここまでの仕組みが実現できたのかというと、ゲームの製作を担当している株式会社equo(エクオ)が、千葉県佐倉市と「官民連携」を結んでいるから。

市の後押しがあれば、ここまで地域に寄り添ったゲームができるのも納得。

これからはゲームに限らず、アニメ・漫画・Youtube・映画・ドラマなどで、「官民提携」ものが増えていくのかもしれませんね。

アプリのリリースは2020年3月20日(金)を予定。

ダウンロードは無料とのことなので、気になった方は遊んでみてくださいね!

ではまた!

ベアお
ベアお
ぼくも官民提携したい、、、。

♦ダウンロード方法
2020年3月20日(金)から、グーグルプレイストアまたはアップストアから「天倫の桜」で検索。
※ダウンロードは無料です

♦RPG公式HP
https://tenrin-sakura.jp/

天倫の桜 -佐倉市サムライRPG-

天倫の桜 -佐倉市サムライRPG-
開発元:株式会社equo
無料
posted withアプリーチ
ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。