アプリ

【Weapon Shop Fantasy】早く、作業しろ!【第5回】

仲間続々

武具を売って借金返済&吸血鬼が人間に戻る物語+戦争(だんだん紹介文が増えてきた、、、笑)
すべて詰まったゲーム「Weapon Shop Fantasy」プレイ日記第5回!
 
前回までで、物語の軸が見えてきました。
 
ストーリーを進めるためにも、ひたすら素材&お金を集めていくのみ!
 
 
そのためにも、従業員に関してもより有能な人材が欲しいところ。
 
 
そんな時、主人公「アシタ」のもとを訪れたのは、人間ではなく「エルフ」

エルフの使者「カガン」がいきなりやってきて、、、

 
「エルフを攻撃するのはもうやめろ!」
 
と言い放ちます。
アシタは、エルフは魔物であり、旅人を襲う危険な存在だと主張。
 
しかも”素材も取れる”、、、。
 
プレイヤーとしてはアシタに全力で賛成ですが、、、。
 
 
カガンはエルフの言葉がわかるらしく、どんなことを言っていたのか

伝えますが、、、。

 
暴言吐きすぎだろ!!
 
 
これまで以上に攻撃したくなってしまったアシタですが、、、
 
エルフを攻撃されたくないカガンはアシタを監視する目的で仲間に。
 
これまでにない理由ですね、、、!
 
しかしこのカガンというキャラ、モンスターからのダメージを10%下げるという、
かなり冒険向きのキャラ。
 
 
装備を整え、どんどん冒険に出したいと思います!
 
 
さらに喧嘩腰の男が登場。
 
「仕事のなんたるやを教えてやる」
という”ベテラン張り番”オリック
アシタに対して、
なぜ作業をしないのかをいきなり問いただします、、、。
 
ゲームシステム的に無理なんですが、、、
と思いつつ、会話を追っていくと、、
「!」
 
「早く、作業しろ!」
 
謎の流れでアシタが命令する側に。
そのまましれっとオリックが従業員に!
 
「なんじゃこりゃ!?」
 
 
訳も分からず仲間が増えました、、、!!
 

最高の時代、最悪の時代

従業員も増え、60000Gが貯まったので、
女性吸血鬼への返済タイム!
「これは最高の時代であり、最悪の時代である」
 
この言葉が意味するのは、、、
 
戦争によって世界は危険を伴うようになりましたが、
ビジネス的には多くの武具が売れるなど、得をする人も増えたということでしょうか、、、?
 
しかし、アシタは人間に関して今までとは違う感情を抱いてきたようです。
怒る女性吸血鬼でしたが、なんだかんだで「約束の地」探しは継続してくれるとのこと、、
 
とにかく良質な製品を作り続け、お金を貯めるしか、
今はできないようです、、、。
 

さらなるインゴット

借金を返済したことで、
さらに強力な敵が登場するダンジョンに行けるようになりました。

 
しかし、負けて帰ってくることが多い冒険者たち、、
 
ステータス的には高い数値ですが、どうやら武具が貧相なようで、
新たな武具のレシピを求め、サブ依頼をどんどんこなすことにしました。
依頼の中でも、「トッホ」というベテラン鍛治師の依頼はかなり重要!
(なぜ放置してしまったんだ、、、)
 
なぜなら、しばらく登場していなかった「インゴット」の種類が、
どんどん解放されていくからです!
まずは「鋼のインゴット」が作製可能に!
 
「斬鉄剣」「熟練者の剣」など、より強い
武器が作れるように。
 
 
さらにさらに、、、、
「銀のインゴット」のレシピキターーーー!
 
 
この「銀のインゴット」ですが、
かなり良質な素材となるだけでなく、机や金床など、
作業する設備をランクアップさせることができるんです!
 
例えば「金床」から「響く金床」にすると、

質のいい製品を作ることができたり、、、。

 
「かまど」「赤熱の竃」にすると製品を多めに作れたり、、、と、
プレイにおける効率が今まで以上によくなるのです!
 
やはりゲームの鍵を握る「インゴット」、、、!
次なる目標は借金”150000G”の返済!
 
どんどんお金を貯めていきます!
 
次回に続く!!
ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。