動画

【Netflix】ラブ、デス+ロボット【レビュー】

2019年7月、ついに、ついに「Netflix」に登録したぞーー!(いや、今更かよ)

登録だけならいつでもできたのですが、なんとなく後回しにしていた本サービス、、、。

色々ネットで調べ物をしている時に、
アニメや映画のオリジナルコンテンツがだいぶ増えているとの情報を得ました。

アマゾンプライムは登録しているのですが、
「ドキュメンタル」は毎回見るものの、それ以外のオリジナルコンテンツはあんまり
見ないんですよね、、。

やはり完成度がまだ商業の映画やTVに追いついていないのでは、という勝手な思い込みからですが、、。

しかし、実際に見てみるとそんな考えも変わるかもしれないと思い、
早速スタンダードプランに加入。

とりあえず気になるオリジナルコンテンツを見てみることに。

 

それが今回紹介する『ラブ、デス+ロボット』

こちらは、18編の愛と死とロボットの物語を集めた、
大人のアニメアンソロジーとなっております。

18編なのは、18禁とかけているのか?

 

予告映像はこんな感じ。

この映像を見て、なんとなく気になったので視聴を決定。

早速、1編目から見ていきたいと思います。

#1 THREE ROBOTS(ロボット・トリオ)
※画像は本編より一部抜粋

荒廃後の世界に登場した3体のロボット。
どうやら人間が絶滅した後の地球を巡るツアー中のよう。
骨になった人間を撮影したり、勝手に家に入り、
3体だけしかいない世界を楽しむ。

しかし、そこには別の生物も生き残っており、、、。

 

という内容でした。

道中で発見するバスケットボールやネコを、
初めて見るもののように独自の完成で捉えていく様子が、
「いずれロボットだけの世界になったらこう考えるんだろうな、、、」という
視点で見ると、なかなか面白かったです。

そして、終始とぼけたやりとりを繰り広げるロボットたち。

環境的には絶望的ですが、不思議と暗い気持ちにならない構成はお見事。

11分という短さですが、最後まで結末がわからない作りで、
飽きずにみることができました。

逆にいうと、「これ、何が言いたいの?」と途中で思ってしまう人も
いるかもしれませんが、とりあえず最後まで見てください、、、。

全く予想していなかった結末が待っているはずです、、、!

 

次回以降、こんな感じで作品紹介をしていきます。
お楽しみに!

ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。