Nintendo Switch

【アストロ探検隊】マダコを救いにいくタコ。【第2回】

 

住民と一緒に惑星を開拓していく、カイロソフトさんのゲーム
「アストロ探検隊」

プレイ日記第2回です。

前回では基本的なシステムや探索を経て、
謎の宇宙人「マダコ星人」との交信に成功。

我が星「アシタエンタ星」に、マダコ星人たちが訪れるようになりました。

「もう少し観光地があると嬉しいタコ」

語尾がタコ。笑

この宇宙人たちは敵ではなく、どんどん交流を
図ってくれるみたいですね。

こちらも、施設を増やしてより良い星にしていきたいものです、、、。

そんな中、マダコ皇帝から電話が!

山賊の討伐依頼。
達成すればお宝をもらえるとのことなので、早速3人で探索!

画面を見てもわかるように、探索へは最大12人で向かうことができるようですね。

探索と同時に、大量の山賊襲来、、、。

ちょうど3人いたので、1人1列を担当して、
なんとか撃破。

途中、捕らえられていた「桃山モモコ」を仲間にし、
再び奥へ。

そこには山賊のボスが、、!

ここも突破し、依頼達成。

お礼として、「アストロスコープ」の設計図をゲット!
これは一体、、、?

すぐにマダコ皇帝から設計図が届きました。

スペース伝書鳩で送ってくるとは、、
ハイテクなのか原始的なのかわかりませんね、、。

どうやらアストロスコープを開発していけば、
未開拓の土地が発見可能になるとのこと。

実際に開発してみると、、、

おーーー!マップがだいぶ広がりましたね、、!

試しに新マップを探索していると、

放棄された宇宙センターを発見!

こちらは探索とは違って、他の惑星に向かって
住民をスカウトしに行けるようです。

こんな感じで、気に入った住民がいれば研究ポイントを使用して勧誘。

やっとプレイの自由度がひろがってきました、、、!

この調子で、どんどん住民を増やす&開拓し、
アシタエンタ星を住みやすい惑星にしていきたいと思います!

ではまた次回!!

ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。