Steam

【Out of the Park Baseball】アシタくんの球団経営日記【2.5球目・ワールドシリーズとは?編】

細々と進めております。OOTPゲーム日記。

今回は、動画から一旦外れまして、このゲームの最終目標について考えてみたいと思います。

シミュレーションゲームなので目標はプレイヤー次第なのですが、スポーツである以上は「優勝」がゴールと考える方も多いはず。

OOTPの場合は「ワールドシリーズ優勝」ということになるのですが、

「そもそもワールドシリーズって何試合くらいやるの?」

という知識レベルなんです、ぼく。

日本のクライマックスシリーズ、日本シリーズは見るんですけどね、、、。

ということでゲームをやる上での最終目標を再確認していきましょう!

「アシタエンターズ」(エンゼルス)の立ち位置は?

まずはこの表をご覧ください。
(wikipedia様より引用)

日本でいう「セリーグ」「パリーグ」が、
「アメリカンリーグ」「ナショナルリーグ」に別れていますが、
メジャーリーグはそこからさらに「西地区」「中地区」「東地区」に分けられ、
現状全部で30チーム!

あ、こんなにチームあったんだ、、、。

つまり「アシタエンターズ」(エンゼルス)はアメリカンリーグの西地区に所属していることになりますね。

まずは各地区ごとに162試合をこなし、その中で勝率が高い各1チーム、計6チームが無条件で次のステージへ。

さらに!
地区優勝できなかった球団のうち、各リーグ(アメリカンリーグ、ナショナルリーグ)の勝率上位2球団ずつ(計4球団)は地区に関係なくワイルドカードとなるそう。

敗者復活ですね。
これは日本のクライマックスシリーズ的なことでしょうか?

全部で10球団に、優勝の可能性が残されるということですね。

つまり、地区での優勝ができなくても、最後までプレーオフ目指して頑張れ!というルールのようです。

ここから優勝を狙うと考えると、かなり気が遠くなる、、。

ワールドシリーズへの道

さぁ、この10球団でプレーオフですが、まずは敗者復活のチームが登場。

わかりやすく流れを箇条書きにしていきます。

プレーオフに10球団が選出!
    ↓
ワイルドカードゲーム
アメリカンリーグ、ナショナルリーグの2チームずつが、それぞれわずか1試合で決着をつける。
この段階でア・リーグ、ナ・リーグは各4チームずつ残る。
    ↓
ディビジョンシリーズ(地区シリーズ)
各リーグの4球団を2組に分け、最大5試合で先に3勝したら勝ち抜け。
    ↓
リーグチャンピオンシップシリーズ(リーグ優勝決定戦)
ア・リーグ、ナ・リーグそれぞれ残った2チームで対決。
最大7試合で先に4勝したらここでやっとリーグ優勝!
    ↓
ワールドシリーズ
リーグ優勝同士の対戦。
最大7試合で先に4勝したらワールドシリーズ制覇!

ゼェゼェ、、、。

こんなに長いんだ、、。

リーグチャンピオンシップの試合数が、すでに「日本シリーズ」と同様という、、。

これは、メジャーリーガーはタフじゃないと保たないですよね、、。

まとめ

ということで、「ワールドシリーズへの道のり」を調べてみたわけですが、、、。

「OOTPやめよっかな!」という考えが浮かんでしまうくらい大変な道のり、、。

しかし、大変な分、優勝した時の喜びも大きくなるはずなので、
まだまだ頑張っていきたいと思います!

それではまた次回!

アシタくん
アシタくん
ワールドシリーズ、制覇してみせる!!
ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。