気になるニュース

「カービィカフェ」の雰囲気がどこでも楽しめる!?新作BGMを収録したサントラが発売!

みなさんは「カービィカフェ」に行ったことはありますか?

東京のスカイツリーにある「カービィカフェTOKYO」、福岡にある
「カービィカフェ博多」など、カービィの世界をモチーフにしたかわいいカフェです。

先日、期間限定でオープンしていた「カービィカフェTOKYO」の常設化が発表され、ますますの盛り上がりが予想されます。

そんな「カービィカフェ」ですが、実はオープンまでのストーリーというのがあるそうなので調べてみました!

「グランドオープンのお話」というストーリーがある

まずはこちらの動画をご覧ください。

せっせと働くワドルディとカービィがかわいいですね!

こちらは「カービィカフェ」がオープンするまでのお話ということで、次のような
ストーリーになっているようです。
(※下記公式ストーリーを引用)

カービィカフェのとれたてでおいしい食材は、ワドルディたちが毎朝カフェまでせっせと運んでいます。
そんなようすを見ていたカービィが、ある時ふとひらめきました。
翌日の朝早く、カービィは、なんとカフェのテーブルやイス、キッチン用品からお店の看板までひとりでかつぎ上げ、ウィスピーウッズの森に向かって歩きはじめたのです。
びっくりしたのは開店準備にやってきた早番のワドルディ。
カービィカフェが、影もかたちもないのですから。
さらにびっくりしたのは収穫にやってきたワドルディ。
ウィスピーウッズのまわりに、カフェの道具が山のように積みあげられています。
と、そこへカービィがやってきました。
コックカワサキがすっぽり入った大きな鍋をにこにこ顔でかつぎあげています。
そんなカービィの顔を見たとたんにみんなの表情がパッと明るくなりました。

「……そうかっ!」

「朝の収穫がとってもカンタン!」「カービィ、ナイスアイデアだね!!」

こうして、ウィスピーウッズのまわりにふたたびお店が完成しました。
さあ、あたらしいカービィカフェのはじまりです!

カービィのやさしさで、ワドルディたちの食材運びが楽になるように、カフェの場所を移したとのこと。

カービィの本質を表すかのような、本当にやさしい世界ですよね、、。

店内はどんな感じなの?

そんなお話でスタートしたカービィカフェですが、気になるのは店内の様子。

イメージはこんな感じだそうです。

ストーリー同様、ウィスピーウッズが大きく設置されていますね。
頭もはみ出てしまうほど。

全体も「木」のイメージで、心が癒されそうです。

そして気になるのは黒板に書かれた絵や文字。

画像では確認できませんが、ストーリーに関するものなのでしょうか?

直接行って、確かめてみるしかなさそうです。

さらに!限定メニューもカービィづくし。

こちらの写真を見てもわかるように、お皿の上でも広がるカービィワールド。

カービィがピザを丸呑みしているように見えたり、まんまるパンケーキはまさにカービィ
そのものでかわいいですよね!

限定グッズももりだくさん!

さらにさらに!
気になるのは料理以外にもたくさんある限定グッズ。

ぬいぐるみや、

もこもこきんちゃくなどのグッズに加え、注目したいのがこちら!

それが、カービィカフェ店内で流れているBGMのサントラです。

それがこちらの『サウンド・オブ・カービィカフェ2』

ゲームでもおなじみのハル研究所のサウンドチームが、なんと全15曲をあらたに
カフェアレンジとして編曲。

もちろん店内でも流れているBGMが、どこでも楽しめるのです!

う~ん、これは入手するしかないな、、、。

「カービィカフェTOKYO」の常設オープン日は12月12日(木)。

すでに予約は開始されているようですが、おそらく埋まっているはず、、。

そんなときは、サントラを聞きながら、予約ができるようになるのをのんびりと待つのもいいかもしれませんね!

 

カービィカフェ TOKYO 公式サイト https://kirbycafe.jp/tokyo/
カービィカフェ公式ツイッターアカウント https://twitter.com/kirbycafejp

【店舗情報】
店舗名称:KIRBY CAFÉ TOKYO(カービィカフェ トーキョー)
店舗所在地:〒131-0045 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ4階
電話番号:03-3622-5577
営業時間:10:00~22:00(21:00ラストオーダー) ※定休日は施設に順ずる
坪数・席数:65坪 ・ 60席
オープン日:2019年12月12日(木)

アシタくん
アシタくん
予約はかなりの激戦になりそうだ、、。

ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。