Steam

ついに「狼」解放!手順と流れを解説します【equilinox】#3

生態系を自由気ままに配置して、自分だけの世界を作れるゲーム『equilinox』

プレイ動画の第3回目を投稿しました。

前回は10種類のバイオームを紹介しましたが、そのバイオームを設置している前提で、新たな動物を解放していく手順を説明していきます。

今回解放するのは「Wolf」(狼)です!

ベアお
ベアお
クマ解放まであと少し!

進化前動物の環境を整えよう!

まず着手するのが、「Wolf」へと進化する動物「Fox」(キツネ)の環境を整えること。

キツネたちを繁殖させることで、進化がぐっと楽になります。

情報を見てみると、、、。

バイオームは草木があればある程度問題なし。木を好み、小動物をエサとします。

つまり、草や木を十分に植え、小動物を大量に用意すればキツネ用の環境ができますね。

ということで、まずはエサとなる小動物を反映させます。

ベアお
ベアお
この逆算で動く感じが楽しかったりする。

小動物の中でも、「ニワトリ」に狙いを定め、小麦を大量に生やしていきます。

小麦には「石」を置いておくことが大事なので、そちらも忘れずに。

あとはとにかくニワトリを増やしていくのですが、、、ここで問題発生。

ニワトリは「木」を嫌うようなのです。

あれ?「キツネ」が木を好むんだったよな、、、。

ということで方針を変更し、「ネズミ」をキツネのエサとして増やすことに。

これならいくら木を増やしても大丈夫。

これで、キツネが繁殖する環境が整いました!

「狼」への進化条件を整えよう!

キツネが増えてきたら、進化条件を達成していきましょう。

条件は、「雪の石」を近くに置く、色をグレーに遺伝子操作の2つなので、こちらは楽々達成できそうですね。

ゆったり進化とBGMを楽しみながら時間を進め、、、。

進化条件達成!

途中で進化が途切れても、キツネは大量にいるので慌てない慌てない、、。

無事に「狼」へ進化できました。

「狼」は中型の動物をエサとするので、反映させるためには中型動物用の環境を整えないといけないのですが、それはまた別の機会に取り掛かりたいと思います。

以上が「狼」への進化の過程でした。

 

バイオームさえ整えていれば、そこまで難易度は高くないはず。

目標の「クマ」解放まであと少し、、!

次回もどんどん進めていきたいと思います!

ベアお
ベアお
クマ牧場、まだできないのかなぁ、、、?
ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。