やりこみ

とにかく走ってジャンプして【マリオメーカー2】コース9

「スーパーマリオメーカー2」プレイ動画コース9を投稿しました!

動画はこちら!

今回は3コースプレイしました。

テレサを使ったギミックのコース、針の間を駆け抜けていくコース、そして、ウザ〜い振動コース。

針の間を駆け抜けるコースは、構成としては単純でしたが、ただジャンプをするだけではないというところがポイント。

気ジャンプの強弱を意識させるだけでも、難易度が一気に上がるんだということに気付かされたコースでした。

足場と針の配置が絶妙なので、プレイヤーの判断力が大事になる。

動画でも書いていましたが、後半は本当に初見。

今見返しても、よくクリアできたな!という感じでした。

振動を意識するか、障害物を見るか

さて、3コース目の「振動コース」ですが、これがまた厄介でしたね〜、、。

これは完全にやられてしまった場面。 あ〜、ウザかった、、、。

画面左端のジャンプのタイミングを目で追いつつ、障害物も避けなければならない、、、。

やっていくうちに、とにかく振動を避けなければ!と気づくのですが、結局タイミングが悪いと障害物にやられる、、。

いい意味でプレイヤーをイライラさせるコースでしたw

このコースのすごいところは、そのギミックもそうなのですが、「無限にバリエーションを増やせる」ことではないでしょうか?

転がってくるトゲゾーの数を増やしたり、パックンの数を増やしたり、、。

もし僕が製作者だったら、
・テレサを多数配置する
・足場を何箇所か針にしつつ、敵を置く
・ラストステージにはクッパを配置する

などなど、いくらでもコースのバリエーションを考えることができます。

これは、元のギミックがしっかりしているからこそ言えるので、製作者さんのアイデアに拍手ですね。

前回少し話しましたが、またもや「リンク」のコースが遊べませんでしたので、、、
次回こそコースを探していきたいと思います!

ではまた!

ベアお
ベアお
何事も、型がしっかりしているものは、やっぱり強いね。

ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。