Steam

謎のゲームクリエイター集団「SOKPOP」のゲームを遊んでみた!

ど~も、ベアおです。

いつものようにSTEAM内をウロウロしていたところ、なにやら気になるゲームに遭遇。

同じ製作者によるゲームの数がやたら多く、すべて300円、、、!

ゲームの動画を見ても、そこまでクソゲーな感じには見えない(めちゃくちゃ失礼)。

なぜこの価格なのだろうか、、、?

気になる製作者の名前は「SOKPOP」

ゲームや動画の冒頭には、必ずピンクの画面に靴下が現れて、「SOKPOP」という声が出てくるのが特徴的。

調べてみるとこの方々、なんと2週間に1本のゲームを公開しているとのこと。

ベアお
ベアお
え!?ゲームってそんなに早くできちゃうの!?

もちろん質より量という言葉があるように、どんなクオリティかはわかりません、、、。

しかも動画を見た感じ、シミュレーションゲームからアクションゲームまで、ジャンルが様々。これは、、、

ベアお
ベアお
プレイしてみるしかないじゃないか!

ということで、『Sunset Kingdam』というソフトを300円で購入してみたので、レビューしていきたいと思います!

村を作り、道でつないで発展させよ!

ゲームスタート!と同時に現れたのは1つの島と、村らしきもの。

これがあなたの国となります。

国民の数や食料の残りの数など、あらゆることに気を配りながらゲームを進めていく。

調べてみると、名前は「midborn」。ここはおそらくランダムになるのでしょう。

そして、空腹度を表すメーターと、国民の数。

徴税や、食べ物をどのくらい与えるかの数字。

そして、国で蓄えている木や石、食料などの素材の数がありました。

このままではただ国が置いてあるだけの状態なので、国民に仕事を与えなければなりません。

「建築」、「炭鉱」、「農民」、「漁師」などの様々な職業がありますが、とりあえず何も建っていないので、「農場」を建築することに。

建てられる場所は、どこでもいいというわけではなく、一応の判定があるようです。

農場を建てると、「no roads!」の文字が。

そう。建物をたてるだけでは国民は働いてくれないのです。

「道」も建築の中に入っており、建物どうしをつなぐ道をひきます。

ドバーッと人が流れていく姿は、みていて楽しい。

そうすると、、国民たちが一斉に道を通り、農場を建設。

「農民」を2人割り当てて、自然に食料が手に入るようになりました。

続いては「木」。

こちらも同じように、施設を建てて道をひき、建設後に伐採する人を当てはめて、木をどんどん運んでもらいます。

ベアお
ベアお
300円なのに、なかなかやりごたえがあるぞ、、、!?

ゲームの目的は?

一応、ゲームの目的は決まっており、大量の素材を必要とする「城」を建設することです。

ベアお
ベアお
放置し続ければ、素材が貯まるから楽勝じゃないの?

と思いきや、周囲の海からは海賊のような敵が攻めてきます。

ランダムな方向から現れるのが、かなりいやらしい。

国民を倒してしまったり、国から材料を奪ってしまったりと、なかなかやっかいな存在。

「兵士」を配置すれば追い払ってくれるのですが、そこにもコストがかかります。

材料をやりくりしながら、「城」を建てるというのが、結構集中しないとダメなのです。

結構大変だった、、。全スキル解放もしてます。

僕は早送りなどを駆使しつつ、1時間ちょっとでクリアできました。

「SOKPOP」の長編が見てみたい!

というわけで、気になるゲーム集団「SOKPOP」が作成した「Sunset Kingdom」を紹介させていただきました。

先ほど紹介した要素以外にも、新たな素材を解放できたり、ゲームを進めるのに有利になるスキルのようなものを獲得できたりと、やれることは結構あります。

300円だからと侮ることなかれ。

きちんと遊べるレベルのゲームとなっております。

ただ、おそらく2回目のプレイはやらないかなぁ、、と思っています。

理由としては「プレイ内容が同じになりそうだから」です。

ベアお
ベアお
そりゃそうだよ、2週間で作ったゲームなんだから

そうです。だからこそ、「SOKPOP」が作った本気のやりこみゲームが見たい今日この頃。

もしかしたら開発中かもしれないので、気長に待ちつつ、これからも「SOKPOP」の動向から目が離せません。

ゲームは後日動画にて配信予定なので、そちらもよろしくお願いいたします。

ではまた!

●「SOKPOP」公式サイト
https://sokpop.itch.io/

ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。