動画

有能社員に俺はなる!【Good Job!】#1

先日、ゲリラ的に(?)開催されたニンテンドーダイレクトで、気になるタイトルを発見。

それが『Good Job!』というゲームです。

主人公は大企業の社長の息子(おそらく)で、新入社員として様々なお仕事をこなしていきます。

マニュアルが一切ない、自由すぎる社風の会社のトップを目指して奮闘するゲーム。

と聞くと真面目な「サラリーマン物語」のようにもとれますが、実際は全く違っておりました。

冒頭をプレイしてみたので、詳しくは動画をご覧ください。

ベアお
ベアお
何をしても許される、、この会社いいね!

つかんだり、運んだり、壊したり、、、?

オープニング後の最初のミッションは制服を受け取ること。

ここからすでに自由に動けます。

誰かが座っている椅子を、従業員ごと移動させてしまったり、バケツの水をぶちまけたりとやりたい放題。

こぼした場所に応じて、清掃員も動いてくれます。

しかし、従業員は一切怒らず、水をこぼしても清掃員がすぐに拭いてくれます。

そう、ここは自由な社風の会社だから。

さて、ゲーム自体は101,102のようなステージ制になっていて(この表記も会社の会議室を表しているようで面白いですね)それぞれにクリアのお題が決められています。

たとえば101だと、「プロジェクターを指定の位置に運ぶ」こと。

さぁ、ここから自由な行動のスタートです。

ベアお
ベアお
どんな感じでクリアしたかを、説明していくよ!

だいたいプロジェクターシュートでなんとかなる

自由といえども、クリア条件は決まっているので、まずは運び出すプロジェクターのもとへ。

普通に運ぶには、大きなドアを開けなければプロジェクターを通すことができません。困った、、。

そんな時は、コンセントをいろんなところに刺しましょう。

そうすることで、電気がついたり、自動ドアが開いたりと、先に進むための手助けをしてくれます。

しかしこのコンセント、使用方法はそれだけではありません。

ぴしっと張ったコンセントは、パチンコのように使うことも可能。

これで重いものを反動をつけて飛ばすと、、、

壁や棚など、あらゆるものを突き抜けたり、吹っ飛ばしたりしてくれます。

さらに階段と組み合わせると、空中に物を飛ばすことも可能に!

ジャンプが決まると気持ちいい!(そういうゲームではない)

アイデア次第でいろんなことが実現できるのが面白いところ。

こうして、数々の備品を壊しながら無事に(!?)会議室にプロジェクターを届けたのでした。

クリアすると、ポイント計算へ。

時間が早いほど評価が高くなるのですが、備品を壊すと評価が、、、、

何をやらかしても評価が高い。

あれ?下がってない!?

さすが自由な社風。ものを壊しても、早さを優先するそうです。

どんどん壊していくぜ!

と、ここまでめちゃくちゃなことをしてきたわけですが、あまり罪悪感がないのはなぜだろうと考えたときに、「キャラクターのデザイン」が大きく作用しているのではと思いました。

キャラクターが、すべて顔がない無個性な見た目なので、より一層の破壊活動に励めるということですね。

というわけで、次回もめちゃくちゃにプレイしていきます!

ではまた!

ベアお
ベアお
会社で暴れまくって、ストレス解消にもなるかも、、。

ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。