気になるニュース

1つのホテルで2つのストーリーが楽しめる。「泊まれる演劇」とは?

どーも、ベアおです。

こちらの記事では、これまで様々なイベントを紹介してきました。

「リアル潜入ゲーム」「壊せるビル」など、どれも斬新でエキセントリック、かつエンタメ心に溢れた催しでしたが、、、

安全に世紀末体験!?壊せるビル「REEAST ROOM」とは? という方に朗報。 安全安心に楽しめて、なおかつ破壊的な行動もとれるエンタメ施設が池袋にオープンするそうなんです。 それが新感覚エ...

なんと、「ホテルに実際に泊まりながら演劇を体感できる」イベントがあるそうなので、調べてみました!

ベアお
ベアお
泊まれる演劇、、、?どういうこと?

リアルとオンライン。それぞれの楽しみ方

こちらのイベントを企画したのは、京都と大阪にあるブティックホテル「HOTEL SHE,」

舞台はホテルの建物全体で、宿泊しながら、登場人物の1人として物語を楽しむことができます。

これ、かなり面白い試みですよね!

たしかにホテルって、観光の後にただ休むだけという人がほとんどかもしれませんが、そのホテル自体をエンターテイメントとして楽しむことができるなんて、、、!

イベント終了後は、思い出に浸りながらいい夢を見れそうです。

しかもこちらのイベント、オンライン版もあるのです。

こちらは宿泊版とはストーリーがまた異なっており、自宅のパソコンやスマートフォンから鑑賞可能。

「実際に泊まりに行くのはちょっと、、」という方でも、物語に没入できる仕組みとなっているのです。

ベアお
ベアお
面白そう!どんなストーリー展開なのかな?

全く異なるストーリー

「宿泊版」と「オンライン版」でストーリーは全く異なります。

それぞれどのような内容かを見ていきましょう。

・ホテルに宿泊して体験する、泊まれる演劇『STRANGE NIGHT』

<ストーリー>
モーテル・アネモネに流れる奇妙な噂。複数の客室やフロアを彷徨い、そして遭遇する“なにか“の正体。

宿泊版では、なんといっても実際に自分の足で各フロアをまわるという「ライブ感」が見所です。

様々な客室やフロアごとに異なるシーンが演出されるそうなので、どの順番から体験していくかは宿泊者次第。

その日だけでしか味わえない、それぞれのオリジナルなストーリーが魅力的です。

 

・ご自宅で楽しむ、泊まれる演劇 In Your Room『ANOTHER DOOR』

<ストーリー>
薄暗い路地裏で怪しいネオンを煌々と輝かせる『ホテル
サマードリーム』――。今宵あなたは、愛なんて信じない男女6人のそれぞれの部屋を自由に覗き見る。蒸し暑い夏の夜、男と女の愛憎劇を覗き続けたあなたの心に残るのは愛か、それとも下心か。

オンライン版は、パソコンやスマートフォンからの参加ですが、客室での中継や監視カメラなどを組み合わせた臨場感ある映像と共に物語が進んでいきます。

複数の部屋で物語が同時進行するらしく、自分でどの部屋をみるかを選択して、物語に参加することができるようです。

いかがですか?「ホテル」を舞台に繰り広げられる、全く異なる2つのストーリー。

宿泊版もオンライン版もそれぞれの方法で楽しめそうです。

興味のある方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

開催概要
(1)リアル宿泊版
公演名:泊まれる演劇『STRANGE NIGHT』
公演日時:8月1日(土)〜31日(月)
場所:HOTEL SHE, KYOTO(京都府 京都市)
参加料金:一室2名まで 25,000円(税込)〜
チケット予約:7月11日(土)22時より先着販売予定
脚本 / 演出:きだ さおり(SCRAP)・ 左子 光晴(ヨーロッパ企画)
※本公演は実際のホテルに宿泊しながら体験するイベントです。

(2)オンライン版
公演名:泊まれる演劇 In Your Room『ANOTHER DOOR』
日程:7月24日(金)より8月下旬の週末を予定(日程は後日発表)
時間:20:00〜 / 22:00〜 / 24:00〜
参加料金:2,500円(税込)
チケット予約:7月4日(土)22時より先着販売予定
脚本 / 演出:山崎 彬(悪い芝居)
※本公演はご自宅でパソコン・スマートフォンから鑑賞いただけるイベントです。

2つの新作の詳細は泊まれる演劇 公式サイト(www.tomareruengeki.com)にて公開。

ベアお
ベアお
怖くなければ参加したい、、!
ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。