Nintendo Switch

どうしても魔法を唱えたいスライム【ダンジョンに捧ぐ墓標】#3

何度でも死ねる!ダンジョン探索アクションRPG『ダンジョンに捧ぐ墓標』プレイ記事第3回!

初めての攻略の模様はこちらをチェック!

命がけで8ゴールドを持ち帰る男【ダンジョンに捧ぐ墓標】#1みなさんは『BQM(ブロック・クエスト・メーカー)』というゲームをご存じだろうか? 自分でダンジョンを作ったり、他の人が作ったダンジョ...

どーも、スライムです。

前回の勇者姿から、ダンジョンで拾った新たなボディ「スライム」に変身。

弱くなっちゃうんじゃないの?と思いきや、実はHP+10という謎の強化。

ボディは何種類くらいあるんだろうか?

え!?勇者弱くない?

他にも「スケルトン」のボディを手に入れているのだが、
見た目がかわいいのでスライム姿で魔法「ファイア」の習得に挑む!

ベアお
ベアお
魔法が使えるスライムに、俺はなる!

 

素材を集めて本を手に入れろ!

魔法習得といっても、やることは簡単。

ダンジョン入り口の左端にいる、「墓場取引所」で魔法の本を入手するだけ。

ただし入手するには、それぞれダンジョンでモンスターを倒して手に入る素材が必要。

ファイアの場合は「スケルトンの髄液」、「スライムの心玉」、「スケルトンの骨」、「オークの牙」が必要。

回復魔法も欲しいなぁ。

なんだかどれも生々しいな!

実は何度かダンジョンに潜って素材を集めていたので、残すは「オークの牙」2つのみ。

よっしゃ!どんどんオークを狩って、牙をもぎとってやるぜぇ!

そうはいっても、オークは以前こん棒で撲殺された強敵。

いかにダメージをくらわずに倒すかを考えていかなければならない。

何度か挑戦してたどり着いた結論が次の2つだ。

 

●爆弾でドン!

所持アイテムの中にある爆弾。

実は射程内にオークがいる状態で爆発させると、1発で倒すことができる。

うまく決まれば無傷で倒せる。

しかし、オークも常に移動しているので、失敗するとただアイテムを1個無駄にするだけになる。

コツは、オークがこちらに気づいたくらいで設置し、攻撃が終わったころに爆発するようにタイミングを調整することだ。

 

●高速ヒットアンドアウェイ

いままであまり使用してこなかったが、左上の「血」を消費することで、プレイヤーが高速移動できるようになる。

この状態で、オークに対して高速でダメージを与え、高速で逃げる「高速ヒットアンドアウェイ」戦法で戦うのもオススメ。

ただし、フロアが狭いところでやると逃げ場がなくなるので、狭いところでは爆弾、広いところではヒットアンドアウェイと使い分けをして挑んでいこう。

そんな感じでオークの牙をゲット!

ついに念願の魔法「ファイア」を手に入れることができた!

さっそく装備して使ってみるぜ!

あれ?装備スロットがたりない、、、だと?

現状のスロットは武器、防具、アクセサリーで埋まっているが、あと2つ「MAGIC」の項目がある、、。

ベアお
ベアお
でも装備できないよ?

そんな時はLPを使おう!

スキルツリー内の「マジック装備スロットの開放」を選ぶことで、1つ魔法を装着することができる。

よし!これで「魔法戦士スライム・ベアオ」が誕生した!

魔法を使って、ガツガツ進んでいくぜぇ~~~!

 

ボス、いたんだね

魔法があればダンジョン攻略も楽勝になるでしょ!

と思いながら挑んだが、使用の際にはやや注意が必要。

魔法は基本的に何発でも放てるが、1度の魔法で「血」をいくつか消費してしまう。

ファイアの場合は「50」。

ちなみに血がなくなってもゲームオーバーになってしまうので、すべての敵を魔法で倒すというわけにはいかないのだ。

使い道としては、たとえば「毒」を持つ敵に対して、接近しないように遠距離から倒すとか、オークに対して先にダメージを与えて弱らせておく、などの戦略が必要。

なんでもかんでも連発すればいいというわけではない。

しかし、魔法を上手に使うことでどんどん先に進めるようになってきた。

気づけばB19階。

このままB20階にいくぜ~!

めっちゃ警告してくるじゃん、、、。

いざとなったらタウンポータルで戻れるし、進んじゃえ~!

ボス、、だよね?

そうか、このゲーム一応四天王的な4体のボスがいるんだった、、。

最初のボスはこちらのゴーレム「地底に這い出し魂」。

ちょっと攻撃してみたけど、、

ベアお
ベアお
う~ん、硬い!勝てない!

速攻で街に帰還!

せっかく魔法を覚えたけど、、

もう少し強化してからボスに挑んできまーす!

ではまた!

ベアお
ベアお
まだ勝てる気がしねぇ、、。

ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。