気になるニュース

ゆる~く描けば、こわくない?サメの生態がゆるっとわかる「ゆるゆるサメ図鑑」とは?

動物が好きなベアおです。

特徴的などうぶつ図鑑って結構ありますよね!

動物たちの意外な一面を紹介する「ざんねんないきもの辞典」など、いわゆる正統的な動物の写真と生態だけではないものを紹介する図鑑が人気です。

そしてまた1つ、ゆるゆるな雰囲気のイラストで”ある動物”を紹介する図鑑が発売されたとのことで、調べてみました!

ベアお
ベアお
クマではありません🐻

凶暴な生物を、ゆる~く紹介

その動物が、、、「サメ」。

映画の『ジョーズ』をはじめ、サメについてはたしかに良いイメージがあまりないかも、、。(サメファンのみなさまごめんなさいm(__)m)

あ、「強そう」、「かっこいい」というポジティブなイメージはありますかね、、?

実は「危険」というイメージ以外の顔も持っている(らしい)サメ。

そんなサメの本当の姿を、ゆるゆるなイラストと4コマで解説した図鑑がこちら。

『ゆるゆるサメ図鑑』です。

この図鑑を通しての案内役はこちらの「コバンザメくん」。

たしかに”ゆるゆる”な見た目でかわいいですね~。

「自分のことをサメだと信じているが実は、、、?」とありますが、、、?

ベアお
ベアお
え?コバンザメってサメじゃないの!?

という、案内役の説明からすでに勉強になります。

ちなみに、本文はこんな感じ。

「ホホジロザメ」の場合だと、分類や大きさなどの基本的な説明や、笑いありの4コマ漫画で楽しく生態を学ぶことができます。

4コマ漫画を見ると、「人間は骨ばっかりだから好きこのんで食べない」などの、そんな風に思ってるの!?と驚くような豆知識も載っています。

内容は結構リアルなのですが、やはりイラストがゆるいので、そこまで凶暴な感じはしないですね、、!

これなら楽しくサメの生態を学べそうです。

古代のサメも大集合!

サメは恐竜よりも古い時代から地球に生息する古代魚、らしい(これって常識なのかな?)

そんな古代のサメたちも紹介しています。その一部がこちら。

見た目や色合いが、今のサメのイメージとは全然違いますね、、。

さらに!「サメコラム」というサメに関する豆知識も多数収録!

「サメの歯は食べ物の種類によって形が違う」「実際にどんなサメ事件が起きたのか」「おいしいサメ料理」などなど、気になる内容が目白押しのようです。

1冊全部読めば、今日からあなたもサメ博士!?

大人も子供も楽しめそうな『ゆるゆるサメ図鑑』を紹介しました。

ではまた!

ベアお
ベアお
ゆるゆるクマ図鑑も希望します

 

[商品概要]
『ゆるゆるサメ図鑑』
監修:アクアワールド茨城県大洗水族館
定価:本体980円+税
発売日:2020年5月10日(日)
判型:B6判/176ページ
ISBN:978-4-05-205158-6
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/

ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。