Nintendo Switch

クマは育てちゃいかんのですか?【開園ピクセル牧場】#2

大人気の牧場を作るシミュレーションゲーム『開園ピクセル牧場』プレイ日記第2回です。

牧場づくりをスタートさせた、記念すべき第1回はこちらをご覧ください。

世界に誇れる牧場を作りたい【開園ピクセル牧場】#1 どーも、ベアおです。 そんな大人のワーケーション願望をかなえてしまう、魅力的なゲームを発見! それがこちらの『開園ピクセル牧場』...

ついに新牧場「アシタ園」をオープンさせたベアおたち。

もっとお客さんに牧場を楽しんでもらうため、施設の充実を目指します!

牧場に置く施設といえば、どんなものを思い浮かべますか?
動物だったり、牛乳やヨーグルトが買える出店などでしょうか、、?

ということで、メリーさんからプレゼントされたのはこちら!

「屋台」です!

花や果物を「見る」以外にも、商品を「買う」という選択肢をお客さんに持ってもらうには欠かせない施設。

早速こちらの配置から始めていきます!

ベアお
ベアお
ついでにお金も稼いじゃうぜ!

 

みんなで屋台を盛り上げろ!

それでは屋台を設置していくのですが、ここで注意したいのがその設置場所。

始めはお店で出せる商品が少ないのですが、周囲の畑などで手に入る作物の種類が増えるほど、品数も増えていきます。

なので、このように畑に隣接するように設置をします。

屋台ではあらかじめ「かき氷」だけしか作れなかったのですが、、、

イチゴ畑の近くに置くことで、「果物グミ」が作れるように!

そりゃあ、お店の品数が大いに越したことはないですからねぇ、、。

さらに!こちらの施設もいただきました。

テーブルベンチです。

屋台の近くに配置すると、購入した食べ物や飲み物をここで食べたり飲んだりするようになります。

さて、牧場を眺めてみましょう。

女の子が元気よく商品を選んでいますね。

その後を追ってみると、、、

モグモグと商品をベンチで楽しんでくれているようです!

これで、牧場の商品で「稼ぐ」という行為ができるようになりました。

どんどん品数を増やして、もっとお客さんに満足してもらえるようにしなければ、、、!

 

酪農家、、動く、、、!

少しずつ施設を増やしていくと、、、

「動物園の飼育係」が牧場を訪れることに!こ、これは、、、!

きたーーー!ついに動物を育てることができるようになりました。

花も畑もあり、「動物」だけが足りないと思っていたんですよねぇ、、。

というわけで設置していきます。

花を育てる時に先に花壇を作ったように、動物の場合は先に柵をつくってから動物を入れていきます。

今回のプレイでは、やや動物を多めに育てていきたいので、最初から2か所に柵を設置。

柵を選択して動物を選びます。

いまは「にわとり」しかもっていないので、これでOK。

無事に酪農家ベアおの宿舎近くににわとりを配置することができました。

得意分野なんだから、上手に育ててくれよ、ベアお!

いやぁ、でも牧場にとっての動物って、そうとう重要な位置をしめますよね。

乳しぼりやチーズ作り、エサやりや乗馬などなど、、、動物たちがいないとお客さんの満足度を上げるのはなかなか難しいですからね。

いまはまだ、にわとりだけですが、そのうち牛とかも増えていくのでしょう、、。

ベアお
ベアお
もっと動物を増やしたい!

と思いながらプレイを進めていたら、、、

動物キターーーーー!

とはいってもこちらは牧場では配置できない動物「クマ」です。

彼の名前は「森野クマックス」。カイロソフトシリーズにはたびたび登場する、おなじみのキャラ。

彼の役割は、牧場経営に役立つ商品などの提供です。

たとえば、お金を払って畑や花畑の上限を増やしたり、新たな作物を購入したりと、、

優先的にお金を投資していきたい商品が盛りだくさん。

今回はさらなるお金稼ぎのために、「お土産屋」を購入しました。

よしよし、、順調に施設を拡大してきたぞ。

しかし、まだまだ牧場には空きスペースがあるという現状。

その証拠に、何もせず原っぱで寝転がる人をちらほら見かけるように、、、。

ベアお
ベアお
これはこれで気持ちよさそうだけれども!

できれば、休憩する時間を与えないくらい魅力的な施設でお客さんを満足させていきたいものです。

というところで今回はここまで!次回も牧場づくりを進めていきます。

ではまた!

カイロソフト公式サイト:https://kairosoft.net/

 

開園ピクセル牧場

開園ピクセル牧場
開発元:Kairosoft Co.,Ltd
¥730
posted withアプリーチ
ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。