MENU
アプリ

この街を救いにきた!(2回目)【冒険ダンジョン村2】#1

「明日に向かったエンタメ情報をお届けする」という目的で作成した本サイト「アシタエンタ」ですが、、。

記念すべき1発目のゲームがこちらの『冒険ダンジョン村』。

【第1回】冒険者の理想郷「アシタエンタ村」をつくってみた!【冒険ダンジョン村】  (※サイト移行に伴い、過去の投稿と同様の内容を載せています。) 今回プレイしていくのは、 ニンテンドースイ...

うわぁ、、懐かしい、、。

なんというかもう、、記事の内容が薄いですね(そこかい!)

村の人気を高めていき、どんどん冒険者を増やし、迫りくるモンスターたちを追い払うという、村経営+バトルが楽しめる画期的なゲームでした。

そんな『冒険ダンジョン村』の続編が発売されたとのことで、早速プレイしてみました!

その名も、、、

『冒険ダンジョン村2』。

ベアお
ベアお
まんまでわかりやすい!

前作はニンテンドースイッチでのプレイでしたが、今回はアプリ版となります。

では、冒険の世界にレッツラゴー!

 

基本は前作のまま!

おさらいの意味も込めて、ゲームの流れをあらためて説明していきます。

まずは初期設定。

ここで登録した冒険者が、後々街に来て戦ってくれる。

街の名前はアシタエンタ村、一応の主人公となるキャラを「ベアお」と名付けてスタート!

こんにちは!

町村まち子さんによると、以前栄えていた宿場町が、運営者がいなくなったことによりすっかりサビれてしまったとのこと、、。

あれ、その運営者俺じゃね!?

ということで、責任をもって街を繁栄させていきましょう!

まずは街に施設を建設!

見ての通り、ほとんど何もない、、。

これでは冒険者たちが訪れてくれなさそうです。

手始めに武器屋を建設していると、、、?

装備は最弱武器の激ヨワ冒険者、、、。

第一冒険者発見!

おしゃれな帽子をかぶっている「土屋ビーツ」さんが真っ先に向かったのは、、?

隣で武器屋がオープンしたばかりなんだけど、、。

畑かい!

しかしこの畑、冒険者が作業をしてくれると、作物アイテムを入手できたり、ステータスがアップしたりするのでなかなか侮れません。

そんなこんなで武器屋が完成!

右下の人気度が上がりました。

こちらの人気度を上げることで、どんどん冒険者が街を訪れるようになり、施設でお金を使ったりモンスターを倒してくれたりするので、とにかく人気度が重要。

気づいたら結構な数の冒険者が街へ、、!

宿屋やまんじゅう屋などの施設も、自動で利用してお金を街に落としてくれる。

そして、街の外に一歩踏み出すと、、、

そこにはモンスターがわらわらと出現。

早速冒険者がスライム?的なやつと闘っていますね。

ていてい!

戦闘は自動で行われるので、特に何もしなくても勝手にレベルが上がっていきます。

現状4名の冒険者が「アシタエンタ村」に訪れるようになっており、レベルやステータスをリストにて確認できます。

芋里ほり江以外は普通の名前に見えてくる不思議!

さらに、装備品をプレゼントすることで強化も可能。

お気に入りの冒険者には、ついつい良い装備をつぎ込んだりして愛着がわいてくるのもこのゲームの醍醐味。

どんどん戦って、じゃんじゃんお金を生み出してほしいものです。

 

主人公ベアお登場!

さて、超基本的なシステムを説明しましたが、一応ゲームの目的が存在しているのです。

それが「街のランクアップ」。

こちらのように、、、

人気度や特定の設備を建設する、などの条件を満たすことで、街をランクアップさせることが可能に!

現在1つも星を獲得できていない「アシタエンタ村」ですが、当面は冒険者を強化しつつ、こちらの条件をクリアしていくことが目的となります。

ベアお
ベアお
星1の条件はすぐに達成できそうだね!

とにかく人気度が足りないので、どんどん施設を建設していくことに。

そして人気度が100を越えたころ、、

ヒーローは遅れてやってくる!彼を重点的に鍛えます。

ベアお、登場!

キャラとしては、今後彼を中心に紹介していきたいと思います。

人数が増えて、モンスター討伐も順調順調。

次回は、ランクアップを目指して攻略していきます!

ではまた!

ベアお
ベアお
新たな仲間も欲しいところ!

●「カイロソフト」公式サイト
https://kairosoft.net/

冒険ダンジョン村2

冒険ダンジョン村2

Kairosoft Co.,Ltd¥730posted withアプリーチ

ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。