MENU
Steam

船の墓場には財宝が眠っている【Ship Graveyard Simulator】#1

捨てられた船を解体し、部品を売って生活する、、。

そんな渋くて玄人好みな「船解体」シミュレーションゲームが『Ship Graveyard Simulator』だ。

steamで無料のデモ版が公開されていたので、プレイリポートをお伝えしていこう!

ベアお
ベアお
船、バラしていきます!

 

まずは壊すべし!

船で埋まる海。掃除していくぜぇ~!

海沿いに、簡易的な家が立ち並ぶのが今作の舞台。プレイヤーは、捨てられた船の部品を解体し、売ってお金を得ている。

車が置いてあるけど、これはプレイヤーの所有物なのかな?あとで使いそうだ。

とりあえずは、、チュートリアル通りに進めていこう。

まずは指定の場所に行き、金属を解体しろとのこと。

海に流れ着いた廃材なのか、この辺りには船の骨組みのようなゴミがそこら中に放置されている。

少し歩くと「壊してください」と言っているような錆びたポールを発見。

ここで注意しなければならないのが、「ハンマーの出しかた」。チュートリアルではなぜか破壊アイテムの出し方を教えてくれないのだ。(見落としてただけかも?)

数字の1から、道具のショートカットが登録されているので、「1」を押してハンマーを手に持つ。

ポールとのバトルが始まるかのようなアングル。

あとは、ひたすら壊すのみ!

チュートリアルの「よき破壊を。」というメッセージにジワリつつ、、。殴りまくってポールを破壊!

壊したら、忘れずに部品を回収しよう。

素材を手に入れたら、市場へ。市場といっても1人の男が立っているだけなので、彼に話しかけて素材を売却しよう。

各素材の相場も表示されている。高額部品を狙おう。

先ほどの素材は32ドルで売れるとのこと。(現在の相場的に3600円くらい?)

え!ハンマー振り回して3000円もらえるなんて、、。もっと振り回したい!破壊したい!

ということで、欲にまみれた破壊生活が幕を開けたのだった。

 

船をこわそう!

さて、ついに船の破壊に着手していくのだが、、まずは船の予約をしなければならない。

家のパソコンを調べると、「船チューブ」というサイトにアクセスできる。
(なんかかわいい名前!)

ページレイアウトのシンプルさを見よ!

1日1ドルのお金を払えば、小さい船が予約できるので、とりあえず予約。

あとはベッドで眠り、朝を迎えるのみ。ということで、おやすみなさ~い!

 

朝になると、小さい船がダイナミックに到着!この船を解体していくのかな?

早速向かいところだが、歩いていくにはちょっとだけ遠い、、。

そこで、車の出番だ。さっと乗り込んで、ドライブモードにチェンジ。

そんなに力を入れなくてもいいんじゃないの?というくらい、少し酔うくらいの運転が楽しめる。

揺れ方がリアルなので、少し酔った、、。

船にたどり着いたら、あとはハンマーで壊すべし!思い思いの破壊を楽しもう。

船の奥にはロックされた扉も。何やらピッキングの道具が必要とのことで、今は入れないようだ。

ちなみに、ハンマーで破壊を続けているとスキルレベルが上がる。

ハンマーの威力やスピードを上げていけば、どんどん素材集めが楽になるので、積極的にスキルを振り分けていこう。

荷物がいっぱいになったところでいったん退却。あとは市場で売却して、、お!500ドル以上で売れるぞ、、!

まさに船ドリーム。時間以内であれば、何度でも船を壊しにいける。

と、こんな感じでお金や素材を集めていき、さらに効率の良い道具を手に入れてまた壊して、、と、船を破壊しつくすことがこのゲームの目的だ。

プロローグ版でももう少しやり込めるそうなので、気になった方はぜひプレイしてみてはいかがだろうか?

ではまた!

ベアお
ベアお
ハンマー以外にもいろんな道具がつかえるので、工具好きの人はぜひプレイしてみてね!

 

●『Ship Graveyard Simulator』steamストアページ
https://store.steampowered.com/app/1286880/Ship_Graveyard_Simulator/

ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。