アプリ

【Weapon Shop Fantasy】とうがらしレモン【第4回】

自動作業でらくらく製作

武具を売って借金返済。
「Weapon Shop Fantasy」プレイ日記第4回!

前回は、「約束の地」という主人公の新たな目的が判明しました。
そこに行けば、なんでも願いが叶う、、、

つまり、主人公「アシタ」の、
「吸血鬼ではなく人間になりたい」

という願いを叶えるヒントがあるというのです。

情報を集めてもらう代わりに、
引き続き借金を返していかなくてはならない模様、、。
とにかく頑張るしかない!

そこで大事になってくるのが、
お金を支払うことで獲得できる「ボススキル」

今回手に入れたのは2つ。
まずは「王家のお墨付き」です。



これは、武具の製品販売価格が10%上がるようになり、
より効率よくお金を稼げるようになるスキルです。

そしてもう一つは、
獲得することがメインクエストになっていた、「自動作業」



その名の通り、
今までその都度武具や素材の製作を指示していたのが、
一度自動指示をすると、素材がなくなるまで作り続けるというスキル。

例えばこの「石の剣」



「A」(オート)というマークがついていますが、
材料の「鉄鉱石」「細い木の棒」、または給料分のお金が無くなるまで、
石の剣をひたすら作り続けるのです。

これがなかなか便利!
しかし、素材はあっという間になくなるので注意が必要。

冒険をひたすら続けていき、素材を集めまくらないと
作業が止まってしまいます。

しかし、これで武具製作がだいぶ楽になりましたね~。

とうがらし軍、動く!

メインクエストの中に、女性吸血鬼以外からのクエストが追加されていました。
 
見てみると、、、、
「とうがらし軍」「レモン軍」からの依頼。

 
どうやら、とうがらし国の王子とレモン国の女王の婚儀
行われるらしく、それぞれの軍から必要物資の提供依頼がきているようです。
 
ちょうど手元に「フォーリンブレード10本」を作る素材があったので、
作成して依頼達成!
 
、、、しかし、すぐに両国から新たな依頼が、、、



「偽りの婚儀」
 
これは、、、!?
 
レモン国は婚儀のために「コーヒー豆」を欲していますが、
とうがらし国は「軍用盾20枚」を要求、、、。
 
どうやら婚儀は嘘で、とうがらし国はレモン国を
撃ち落とそうとしているようです。
 
ゲームの冒頭で、
「もうすぐ戦争がはじまる」
というようなセリフがありましたが、ここにきてストーリーに絡んでくるとは!
 
ただのほのぼの武具製作ゲームじゃなかったのか!?
と本気で驚いてしまいました、、、。
 
 
この両国の展開も気になるので、
とうがらし国に「軍用盾」を支給。
 
また新たな依頼が、、、。

 
「とうがらし国バンザイ!」
 
押せ押せの国ですね、、、。
レモン国はやっと事態に気付いたようです。
 
今度は「戦士のよろい」「小麦」をレモン国に支給。





戦争が始まってしまいました、、、。
 
 
この国はどうなってしまうのか!?
 
こちらは、素材がそろい次第ストーリーを進めていきたいと思います。

戦争の裏で、、、

戦争が進むことで、周りの環境にも変化が、、、。

 
大盗賊「クレード」
 
「レモン国」と「とうがらし国」の婚儀の際に、
盗みを働こうと忍び込んだようですが、、、。




馬車を見ると、金銀財宝ではなく男の兵士たちが乗っていた、、、。
 
これは、婚儀が偽りであり、攻め込むために
兵士を送り込んだことを意味しています。



ほとぼりが冷めるまで雇ってほしいというので、仲間に。
 
 
そしてもう一人。
 
レモン女王の禁衛になるために
「軍用盾」が必要という「リズ」

 
しかし、、、
彼女もとうがらし国の裏切りを見破り、禁衛として雇われるはずでしたが、、、
身分の差で、門前払いに、、。



そして、アシタの下で働くことに、、。


自身も吸血鬼だからか、身分の差には寛容なのでしょうね。

 
さらに、
戦場が嫌になり逃げてきた「ライアン」
 
 
新婚ながら、夫が戦場に出てしまった「エルサ」も加入。
 
 
戦争の余波が、あらゆるところに出ているようです。

死なない呪い

戦争も始まってしまいましたが、アシタのメインミッション、
「約束の地」探しも引き続き進めていきます。
 
借金の30000Gが貯まったので女性吸血鬼に報告。



 
「約束の地の伝説は本当だった」
 
どうやら願い事は本当に叶うようです。
 
 
条件は、、、


 
お宝を守るボスを倒すこと。
 
どんなバカな願い事でも叶える、、、。
ただ、場所はまだ見つかっていないようです。
 
こちらは引き続き借金を返しつつ探っていくしかないですね、、、。
 
 
 
「約束の地」と「戦争」。
 
二つのストーリーが徐々に重なりつつある
「Weapon Shop Fantasy」。

次回はさらに物語の核心に迫ります!!
ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。