Nintendo Switch

【財閥タウンズV】マグマの中心で、財閥をつくる【第1回】

新シリーズスタート!!

アシタエンタのゲームプレイ日記!

今回プレイするのは、、、
「財閥タウンズV」!!

こちらのブログではおなじみ(!?)、
「カイロソフト」さんのゲームです。
https://kairosoft.net/

過去にアプリ版が配信されていましたが、
ニンテンドースイッチへ移植したようなので、スイッチでプレイ!

さぁ、早速やっていきましょう!

「財閥タウンズV」って?

そもそも、このゲームって何をするの?
という疑問が浮かびますが、まずはゲームの冒頭をプレイしながら説明したいと思います。

ゲームを始めると、いくつかのマップから
プレイするマップを選びます。

「ほがらかシティ」が標準的でプレイしやすそうですが、、、
自称「カイロソフト常連マン」としては、難易度が未知数のかるでらシティ」を選択!

「マグマ爆発で出来たクボ地農村」

とのことですが、一体どんなところなんでしょうか、、、?

財閥名は、「アシタ財閥」
主人公的キャラクターは
「明日円太」と名付け、
「才能」にパラメーターを多めに割り振ったキャラでスタート!!

まずはおなじみのチュートリアル。

「秘山ひしょ子」さんによるざっくりとした説明。

ふむふむ、、、。

つまり、街を発展させて、財閥を強力にしていけば良いんですね!
(だいぶ省略。)

最初は住民を増やすために、住宅を「誘致」します。

住民がいなければ、お店でお金を使うなどの”経済が回す人”がいなくなり、
財閥の成長に繋がらなくなってしまいます。

積極的に誘致していかなければ、、!

施設を建てる前に、全体のマップを見てみると、、、、
さすがマグマの跡地、、。

真ん中に大きな川があり、その他は地面が続く、
殺風景な感じ。

環境的には自然に恵まれている感じがしないのですが、
大丈夫かなぁ、、、。

しばらくマップを眺めていると、
さきほど作成した、「明日円太」が転入!

彼は3人目の住人とのことです。

ちなみにあらかじめいた2人は、
「忍者みちお」「三田みけ」

住民同士でも時折コミュニケーションをとるようです。

さて、明日くんが転入してきましたが、このゲームでは、
誰かが転入してくると、地価の6倍のお金が財閥に入るとのこと。

つまり、どんどん魅力的な街にして、
住民を増やせば、お金も貯まっていくということですね!

秘技!大人買い!

住民のためにいくつかお店を建築していると、、、

「タウンズウォーカー」という雑誌が発行されました。

どうやら、お店の人気が高まると、
「大人買い」が発生し、いつもより高い金額で買い物をすることがあるようです。

また、「研究ポイント」というポイントを使うことで、
まだ見ぬ新しい施設を研究することができます。

今回は、「お弁当屋」を建てられるようにしました。

どんどん研究して、いろんな建物を建てたいなぁ、、、。

就職しよう

「タウンズウォーカー」最新号が発行。
今回は「住民についてのレポート」

 

「貯金がなくなるとオフィスで働き出すマジメな一面」って、、、

貯金を使い切るまで遊んじゃう人が多いみたいですね、、、。

そんなダメ人間(!?)たちのために、
新たにオフィスを建設。

どんどん稼いで、街でお金を使ってくれよ~~~。

その他の項目で、「町おこし」というものもあります。

これは、研究ポイントとお金を投じることで、より多くの
研究ポイントを見つけるなど、効率よくゲームを進められるイベントを
開催することができます。

今回は「古本フェスティバル」を開催してみました。

そんなこんなで一通りプレイしていると、
街の規模がアップして「市街地」へと成長!

この調子で、どんどん街を発展させていきましょう!

さらに新住民「マキガミ・パール」が加入。
(なんちゅー名前だ、、、。)

道路も舗装し、ちょっとだけ街らしくなってきました。

さらに、「マキガミ・パール」が職業「フリーター」を極めました!

実は、このゲームには住民ごとに職業が設定されており、
職を極めるとボーナスでパラメータが増えたり、
転職をすることもできます。

フリーターを極めると、どうなるんだ、、、、?

ちなみに現在、

住民全員が「フリーター」、、、。

大丈夫か?この街、、、、。

就職難にめげずに、
どんどん街を大きくしていきたいと思います!

ではまた次回!

 

ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。