Nintendo Switch

【アストロ探検隊】宇宙を開拓せよ!【第1回】

新シリーズ始動!

今回は、、いや、今回も「カイロソフト」さんのゲーム
「アストロ探検隊」というゲームをプレイしていきたいと思います!

スマホ版からニンテンドースイッチへの移植のようです。

タイトル画面から、いかにも「宇宙もの」という雰囲気が漂っていますが、
今作はどのようなゲームになっているのでしょうか?

早速スタート!!

 

まずは開拓していく星の名前から。
ここはいつも通り、「アシタエンタ星」に。

事前に決めるのはこれだけのようですね。

こんにちは!!

元気の良い挨拶。
おなじみの感じです。

どうやら、プレイヤーが「隊長」となり、
最近発見されたばかりの惑星を、どんどん発展させていくゲームのようです。

マップ画面はこちら。

う~ん、こじんまり(笑)。

「開拓」していくのですから、これから広がっていくのかな?

まずは住宅を建てるところから。


すでに2人の住民がいるのですが、家がないもよう。
早速建てていきましょう!

これは、、、!

前回プレイした「財閥タウンズV」とおなじような
インターフェース!

前作の失敗で学んだことは、
「むやみやたらに施設を建てるな」
ということでしたので、指示通りに家を2軒建築。

画面上の謎の緑の箱は「輸出装置」
畑が隣接していると、食料を打ち上げ、その代わりに売り上げ金をゲット!
今作でも、もちろんお金は重要になってきそうですね、、。

チュートリアル的なことをこなしていると、、、

マツボックリ探検隊から救助要請が!

名前のせいで、危機感がない(笑)。

木村イコネンさんがケガをしてしまったとのことで、
早速救助へ!

松本マゼ太を派遣。
がんばれ!

探検、探索は画面の下で状況が見れるようになっています。
「冒険ダンジョン村」的な感じですね。

そして、敵との戦闘が発生!

バトルはオートになっていて、
キャラクターとモンスターが激しくぶつかり合います。

なんとか勝利し、イコネンを救出!
そのまま仲間に。

まだ隊長が残されているようなので、一緒に救助へ!

戦闘に勝利し、「藤岡マツボックリ」隊長を救出!

なぜ行方不明になってしまったのか、、、、。

バナナの皮かよ!

こんなゆるい感じもカイロクオリティ。
マツボックリも仲間にし、新たに発見された荒地を探索します!

戦闘は、仲間が増えると隊列なども変更可能。

突撃型、遠距離型などの使い分けが大事になりそうです。

無事にマップも広がったその時、、、!
マダコ皇帝から電話が!(だれ?)

なにやら、アシタエンタ星に、マダコ星人さんたちが
訪れるようになったようです。

今後は宇宙船のエアポートからマダコ星人がどんどん来訪してくるので、
ホテルなどの施設を充実させて、親密度を上げていくのがミッションになっていきそうです。

 

う〜ん、、、やはり1回目は基本的な話になってしまった、、。

まだまだこれからですが、どのようにマップが広がり、
宇宙人との交流が増えていくのでしょうか?

次回に続く!!

ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。