Nintendo Switch

【ミリオン行進曲♪】アイドルマスターに俺はなる!!【1曲目】

全国のカイロソフトファンのみなさま、お待たせしました!

これまで数々のカイロソフトゲームを遊んできましたが、今度の舞台は芸能界。

2019年12月5日に、ニンテンドースイッチで配信された「ミリオン行進曲♪」というゲームを攻略&やりこんでいきたいと思います!

カイロソフトゲームの雰囲気を知りたい方は、こちらをご覧ください。

【第1回】目指せ”公”子園優勝!!【野球部ものがたり】(※サイト移行に伴い、過去の投稿と同様の内容を載せています。) 新シリーズスタート!   今回から、カイロソフ...

では早速プレイしていきます!

未来のスターをスカウト

まずは事務所の名前決めから。全部で32文字も設定できるそうです。

それっぽく、「アシタエンタテインメント」ではじめてみますか!

ゲームスタート!

いや、文字数収まってるよね!?

気を取り直して、「アシタエンタ」という名前に修正して登録しました。
32文字制限とは一体、、。

こんにちわ!!

カイロソフトシリーズではおなじみの「秘山ひしょ子」さんが今回もサポート。

いつもありがとうございます。

ふむふむ。「日本ミリオン大賞」を目指して、歌手を育てていけばいいんですね!

まずはスカウトから。

事務所があるのに、タレントがいなければ何も始まりません。

スカウトマンに行かせる場所選び。

三鷹と原宿かぁ、、。

ここは多少資金を投入してでも原宿に行かせたい!
(三鷹の皆さん、ごめんなさい、、。)

画面下で、スカウトしてますねぇ。

スカウトの結果、6人を発掘!

こんな顔ぶれ。

歌声、音程、ダンス、カリスマ、作詞、作曲が今回のステータスですね。

う〜ん、ものすごく悩みましたが、、、
将来性を考えて、まだ6歳という若さの「蜜柑みゆき」ちゃんをスカウト!

目指す道を「スーパーアイドル」に設定して、無事に所属アイドルが誕生しました。

ゲーム画面でやれることは、まず2つ。

「レッスン」「営業」です。

その名の通り、レッスンは気力とお金を消費しますがステータスを上げることができ、営業は気力を消費して報酬をもらい、さらにはファンを増やすことができるのです。

まずはこの2つを繰り返して、お金を稼ぎながらレッスンに励んでいくことになります。

ちなみに事務所はこんな感じ。

小さい事務所ですが、だんだん規模を大きくしていきたいものです。

というかみゆきちゃんは、本当に6歳か?と疑うような落ち着きっぷりですね。
ソファーでお茶飲んでくつろいでやがる。

CDを作ろう!

ステータスが上がってきたら、次はアイドルの名刺とも言える、楽曲制作です。

そのまま事務所で全てやるわけではなく、「レコード会社」と組んでデビューを目指します。

色々とグレードがあるのですが、資金が少ないため「スマイルレコード」という小さな会社を選択。

オーディションに合格し、専属契約を結ぶことになりました。

「えっほっほ」

みゆきちゃんも張り切ってますねぇ。

張り切っていると、「コンセプトポイント」というものを発見!

これは前作の「アストロ探検隊」でいうところの研究ポイントで、バンドメンバーのレベルをあげたり、楽曲制作の際により多くのポイントを振り分けることができます。

さらに、、、!

レッスンや営業がいつもよりうまくいく「オーラ」というものが出現。どんなものかというと、、、。

オーラ!!

うん、そのままな感じですね。

そして、ついに楽曲制作へ!

まずは歌のテーマと作詞・作曲者を決めます。
テーマは、目指す道と方向性を合わせた方が、より良い曲になります。

今回は、子供なので「仲良し」がテーマ。

作詞・作曲は、バンドメンバーに依頼することもできますが、1曲目なのでみゆきちゃん自身でやってもらいましょう!

そして次はコンセプトポイントの振り分け。

ここで、さらに歌の仕上がりが決まってきます。

今回は「可愛さ」に振り切リました。

作詞・作曲・レコーディングを終えると、、、。

曲が完成!

タイトルは「フレンドの願い」

テーマやポイントの振り分けで、タイトルは変わっていくみたいですね。

そしていよいよ、、、発売へ!

果たして、CDは何枚売れるのか?そして、みゆきちゃんはスーパーアイドルになれるのか?

新シリーズ「ミリオン行進曲♪」。よろしくお願いします!

次回に続く!!

ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。