Nintendo Switch

私を地球に連れてって【星になったカイロくん】#3

戦闘ロボット「カイロくん」と共に様々な惑星の平和を守るゲーム
「星になったカイロくん」。プレイ日記第3回です。

第1回はこちらをご覧ください。

ついに主役になったカイロくん【星になったカイロくん】#1カイロソフトファンのみなさまに贈る、カイロソフトプレイ日記シリーズ。 今回は、『星になったカイロくん』というゲームをプレイしていきたい...

前回は邪悪な研究者「モチポン」を撃破することに成功。

その後も順調にパトロールをしていると、、、

”宇宙をまたにかけるオフィスレディー”「秘山ひしょ子」さんを発見。

どうやら「チンパン博士」がさらわれてしまい、悪者のもとでロボット作りをさせられているようです。

ひしょ子さんからは、「研究所の設計図」をもらうことができ、ついにコロニーベアおに、「研究所」を建設することになったのでした。

ベアお
ベアお
やっと貯めてた研究ポイントを使うときがきたね!

コロニーを拡大せよ!

さぁ、研究所を建てるぞ~っ!と思いましたが、コロニー内はすでに施設でいっぱい、、、。

ベアお
ベアお
どうしたものか、、、

と考えていた矢先に、「森野クマックス」さんから連絡が!

彼にお金を払ってお願いすれば、「コロニー拡張」、「シールド強化」、「速度アップ」、「配置換え」ができるようになります。

「シールド強化」は、たま~にコロニーに敵が侵入してくるのを防げます。

「速度アップ」は、その名の通り別の惑星に移動するときのスピードをアップできます。

とりあえず今回は「コロニー拡張」で、施設が置けるスペースを増やします。

うん、ちょっと広がって、3つ分の施設が置けるようになりました、、!

早速研究所を建設!

研究所では、新たな必殺技を習得したり、アイテムを使って「特殊カイロくん」を開発することができます。

これで、前回いなくなってしまった「小カイロくん」もいつか取り戻せるはず、、。

その際に必要なのが研究ポイントですが、引き続きコロニーの見学者を増やしてポイントを貯めていくしかないようです。

さらにパトロールを続けていくと、、、

地球との友好度が100に上がりました!

ということで、新たな惑星を紹介してもらえることに!

次なる惑星は、、、「カラカラ星」!

どんな冒険が待っているのでしょうか?

カラカラ星へ連れてって

到着すると、早速原住民の方があいさつに来てくれました。

見た目はお猿さんだけど、しっかりと話してくれている、、、。

なかなか素直な宇宙人のようですね!

語尾!ただのゴリラじゃねーか!

ここからは、基本的に地球と同じ流れでどんどんパトロールをしていき、原住民たちのためにコロニーを開放してお金を稼ぎながら進めていきます。

もちろん地球にはいつでも戻れるようになっていて、「カラカラ星から地球に連れて行って」などの、惑星移動の依頼なども増えてきます。

依頼には期限が決まっていて、しっかりと期限以内に達成できないと、、、

宇宙信頼度がダウン。

ちなみにこの失敗は惑星間の移動をすっぽかしていたために置きました、、、。

移動するだけで簡単なので、依頼を受けたら即実行に移しましょう。

おや、先住民の様子が、、?

さて、コロニーベアおはカラカラ星でも大人気。

こんな風に家や工場を、多くの人が見学に訪れます。

そんな中、、、、

カラカラ星の文化レベルがアップ!

よりレベルの高い施設を見学すると、星の住民たちの文化も成長していくようです。

レベルが上がると先住民自体の歩くスピードがあがり、より効率的に施設を巡ってくれたり、パワーアップ用の巻物をもらえることも。

コロニー内の施設も、どんどんアイテムを投資してレベルアップしていたほうがよさそうですね。

さらにパトロールを進めていくと、、、

カンガルーが登場!

動物に対しては攻撃などのコマンドはなく、「眺める」と「捕獲」というコマンドに。

ここで、「動物ホイホイ」という過去に手に入れたアイテムを使います。すると、、

捕獲に成功!

コロニーに戻ると、、、

「どうぶつ牧場」が建設可能になりました。

牧場を建てることで、原住民たちが見学に訪れてくれるようになります。

しかし、またもや施設がいっぱいになってしまった、、。

早く拡張してコロニーをさらに大きくしていきたいものです。

というところで今回はここまで!

次回もお楽しみに!

ベアお
ベアお
次回、ついに特殊カイロくんたちが登場!するかも、、、?
ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。