Nintendo Switch

倒してはいけない、あの人に挑んでみた!【Drunken Fist】番外編

以前、おもしろ酔っ払いゲームがあると言って紹介した『Drunken Fist』。

その拳で、悪(自分)を正せ!【Drunken Fist】 ヤバめといえば、奇妙な玉が転がるだけのタワーディフェンスもやりましたが、、、 https://ashitaenta.jp/2020...

記事自体は全体的な内容説明をして終わったのだが、このゲームの狂った様子があまり伝わらないのではと思い、作中の最強キャラに挑んだ特別編をお届けしたい。

ベアお
ベアお
軽い気持ちで読んでね!

 

最強キャラはやっぱりこの人

アル中ジジイが、次々に現れるヤンキーたち(サラリーマンもいる)をバッタバッタとなぎ倒し、お家に帰るのを目指す今作。

始めはパンチやキックの連打でなんとかなる敵ばかりだが、ステージ2からはこんな目標が追加される。

明らかに倒すことができない書き方だが、、。

”警察を避けろ!”

酔っぱらって暴れている人間の最大の敵「警察」との接触を避けなければいけないのだ。

普通はこのくらい距離をとって逃げる。

ちなみに接触しただけでゲームオーバーというわけではなく、普通に警察が攻撃をしてくるので、倒されなければOK。

とはいってもその攻撃力はもはや規格外。

一撃で、4/5の体力が削られてしまう。

健全なプレイヤーなら、警察からは逃げるが勝ちということで接触を避けるのだが、ここではあえて戦ってみたいと思う。

ベアお
ベアお
本来のプレイでは戦わなくていい相手です。

ジジイの逆襲がはじまる

相手はレベル4のこの警察。

まずはあいさつ代わりに近づくと、、、

一撃で瀕死!つえぇぇ、、。

容赦ない一撃!
これはキツイ、、。

しかしよーく見ると、相手は警棒のみの単純な攻撃方法。距離をとってしまえばそこまで怖くはない。

ヒットアンドアウェイで近づき、、、

強烈な跳び膝蹴りをお見舞い!!

でもこの警察、、、

HP表示ないよね!?不死身かな?

つまりNPC的なキャラということか。これではいくら殴っても倒せるわけがないよなぁ、、。

それでも奇跡を信じてハメ技的な攻撃で、なんどもなんどもアタック!
ゾンビのごとく立ち上がってくる警察官。そして倒すジジイ。

顎先をかすめる右フック。

途中、非科学的な警棒捌きで混乱させてくる警官。そしてまた倒すジジイ。

いきなり腕がゴム人間のように伸びる警官。

あれ、、、?動かない、、。

顔をグリングリン回したまま動かなくなった、、。

顔がピクピクしてる、、、!

そこから警察は起き上がることはなく、ジジイは警察とのタイマンを制したのだった。

っていうか倒せるんかい!

ベアお
ベアお
バグかな?

どちらにせよ、大量飲酒は周りの人の迷惑になるのでやめましょう。
そして、警察にたてつくのもやめましょう。

ということで、わけのわからない楽しみ方ができる『Drunken Fist』。
みなさんも今一度チェックしてみてはいかがだろうか、、?

ではまた!

ベアお
ベアお
何度も言いますが、お酒はほどほどにね!

ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。