Nintendo Switch

コバエ大量!くっせぇわ!【迷宮伝説】#9

2Dドット絵のやさしさと神BGMに癒される、
ハクスラアクションRPG『迷宮伝説』プレイ記事第9回。

迷宮に足を踏み入れた第1回はこちらをチェック!

世界の果てで、無限迷宮に挑む【迷宮伝説】#1Nintendo Switchにて、なんだかやりこみ意欲をそそられそうなゲームを発見! それがこちらの『迷宮伝説』。 ハクス...

人々を迷宮に閉じ込めて苦しめている黒幕は、女王だと判明!

財宝で冒険者をおびき出して倒し、魔物として復活させて世界征服を企んでいるらしい。
(こんな感じであってるはず。)

つまり、これまで迷宮内に出現していた魔物たちは、ベアおと同じ冒険者だったわけか、、。
う~ん、なんだか複雑。

しかし、その女王も何者かに操られている模様。
そいつがラスボスになってくるのかな?

さぁ、新迷宮「死の谷」に挑戦だ!

ベアお
ベアお
閉じ込められた人たちを救うのだ!

 

瘴気とアリ地獄の脅威!

ようやくマップの全貌が見えてきた!

エリアマップを見ると左上が若干もやっとしているので、そこが最後の迷宮になりそうだ。

「死の谷」は、おそらくラストダンジョンへの通り道といった役割だろうか?

しかし侮ってはいけない。入口の地点でダンジョンレベルは「35」。

しっかりレベル上げをしながら挑まなければ。

中に入ると、、

砂漠のような雰囲気の迷宮。「死の谷」というくらいだから、暗い崖の間を進んでいくのかと思っていたので、予想外だった。

砂漠にふさわしい、サボテンやらコバエが敵として登場。

「飛び跳ねサボテン」は、上下左右にトゲを飛ばしてくるので、軌道を避けた位置から遠距離武器で攻撃。

ナナメのポジションをキープしていれば安全。

コバエ(瘴気虫)は、攻撃の際に毒ガスのようなものをまいてくる。

範囲が広めなので、毒をまく前に一気に片付けてしまいたい。

地面の変化にも注意。

ベアお
ベアお
なんかいるな?

「大顎」は、地面を這ってプレイヤーに近づき、真下から飛び上がりツノで攻撃してくる。

顔を出したらチャンス!

相手の攻撃マークが出たら、2歩くらい後ろに下がり、顔を出した瞬間に攻撃しよう。

硬いので一撃では倒せないが、落ち着いてなんどか顔を出させてダメージを与えていけば大丈夫。

「死の谷」入り口はなんなくクリア。

そのあとはボス、、、ではなく、やはり中間地点。

さぁ、後半も攻略していこう。

 

風にあらがえ!

後半は、さきほどの開放的なフロアとはちょっと違い、まるで地下の洞窟を探索している雰囲気に。(床は砂漠のまま)

先ほどの「大顎」ももちろん登場するが、、

遠くに謎の竜巻を発見。

こいつは新たな敵「風の魔人」。

近づいたプレイヤーを風の力で引き寄せ、身体に触れるとダメージを受けてしまう。

単体なら距離をとって対処できるのだが、、、

必死にダッシュ連打で下に逃げようとしています。

他の敵と一緒に出ないで!

魔人に引き寄せられつつ、敵のイッカクなどに近づかれると、かなり戦いにくい、、。

最初の方は、遠くから1匹ずつ敵をおびき出して倒していくのが賢明だろう。

面倒な敵たちも、慣れてしまえば問題なし。

ついに「死の谷」のボスへとたどり着いたのであった。

 

このフロア、なんか臭うな?

ベアお
ベアお
くっせえわ!

ボス「瘴気吐き」(でっかいハエ)が登場!

フロア中を飛び回るので、攻撃が当てづらい、、、

しかも、大量のお供バエを召喚!

大量のハエが湧いてくる!

邪魔すぎる「瘴気虫」を排除しながら、本体に少しずつダメージを与えていかなければならないのだ。

瘴気吐きが瘴気の玉で攻撃してきたかと思えば、瘴気虫が瘴気を吐き出してきて、フロア中が毒ガスの蔓延状態。

しかし、ボス自体の攻撃力はそこまで高くないので、恐れずにどんどん近づいて攻撃を当てていこう。

個人的には火竜のほうが怖かったかも?

最後は真ん中に来たところを槍の奥義で連打連打ぁ!

無事に瘴気吐きを撃破することに成功。

これで新ステージ「古城」が解放。

うん、いよいよラストな感じがしてきたね。

街の人たちも、ベアおの実力を完全に認めて激励の言葉を送ってくれるように。

さて、迷宮にかけられた無限の呪いを解きに行きますかぁ!!

ではまた次回!

ベアお
ベアお
ラストも楽勝だろうな!(フラグ)

 

●迷宮伝説「Nintendo Store」公式ページ
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000035061.html

ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。