Nintendo Switch

第2のボス戦!炎にはファイアで対抗!【ダンジョンに捧ぐ墓標】#5

何度でも死ねる!ダンジョン探索アクションRPG『ダンジョンに捧ぐ墓標』プレイ記事第5回!

初めての攻略の模様はこちらをチェック!

命がけで8ゴールドを持ち帰る男【ダンジョンに捧ぐ墓標】#1みなさんは『BQM(ブロック・クエスト・メーカー)』というゲームをご存じだろうか? 自分でダンジョンを作ったり、他の人が作ったダンジョ...

やっとこさB20のボス「地底に這い出し魂」を倒したオーク「ベアオ」。

一度ボスを攻略してしまえば、次回からは倒した地点からスタートすることができる。

このままB40まで突き進んでやるぜっ!

ベアお
ベアお
よーし!どんどんいくぞ!

 

岩、増えましたよね?

ワープおやじにお金を払い、一気にB20へ。

つーかお金とるんだな!せこいやつめ。

まぁ、「またB1からのスタートです」とならないだけマシか、、。

B20から始めると、レベルは最初から「9」の状態でスタート。

ボスを倒した直後からスタート!

レベル1で挑むのはさすがに無謀だからね。ここは良心的。

さて、B20までで魔法を鍛えまくったからなのか、ダンジョンは割と楽々進むことができた。

気をつけなければいけないのがこちら。

誰しもが通る難所。

「岩トラップ」だ。

その名の通り岩が転がってきて、踏みつぶされると即死するという恐ろしいトラップ。

以前の階層にも出てきたのだが、なんだか頻度が上がっている気がする、、?

この岩トラップへの個人的対処法は2つ。

岩のにおいがぷんぷんするぜ!

1つは、「長い道を見つけたら察しろ」。

何度か岩トラップ死を経験していくと、「あ、この道でるんじゃない?」という予測ができるようになる。

そんな1本道を見つけたら、「Rスティック」でカメラを移動して、道の先を調査。

暗くて見えづらいのがまたやっかい。

ほら、岩があったでしょ?

1歩だけ岩の方に歩いて、転がってきたらすぐに回避!

これで避けることができる。

 

もう1つは「木箱の活用」だ。

これまた怪しい道を見つけたら、木箱を目の前に設置。

そのまま進んでいけば岩を壊すことができる。

この2つは重要なので、常に気を付けながら進んでいきたい。

そんなこんなでB40へ。

さて、次のボスはどんなヤツかな?

 

なが~い竜との激闘

あれ?閉じ込められてる?

と思ったら、なんかムカデみたいなやつが高速移動してる!?

こいつがB40のボス「黒炎を喰らう竜」。

とにかくマップ上をぐるぐる動き回って翻弄してくる。

きたー!動きがちょっと気持ち悪い。
ベアお
ベアお
近づいてきたら攻撃しよう。

と思っても、

めっちゃウネウネ動いて錯乱してくる。

しかし、あんまり攻撃力は高くないようなので、しっかりガードをしていけば大丈夫かも?

半分くらいまでダメージを与えると、、

さすが「黒炎を喰らう」というだけあって、炎の岩を連発!

これが痛かった、、。

最後は水に落ちて自滅、、。

暗いんだよな、ここ!

ん~、でもなんかいけそうな気がする!?

 

少しダンジョンに潜り、武器強化やLPで能力強化。

よし!今度は冷静にいくぜっ!

前回は相手の動きにビックリして、とにかく近づいてしまったが、今回は距離をとっていこう。

一定の動きでウネウネしてくるから、こちらにくるタイミングはなんとなくわかるな。

チャンスは横や下を一直線に通る瞬間、、、!

小さい球がファイアです。

ファイアーーー!

前回のボス同様、強化しまくったファイアを連発!

そして距離をとって逃げ回り、、、

相手の進路を予測して放つ「置きファイア」。

ファイアーーーーー!!

B20の時からまるで進歩していない、、、!?

残りの血の量をうまく管理しながら、ほぼほぼファイアで竜を撃破した!

街に戻る前にお金を回収して、、。

ワープで帰ると、見たことがない砂漠の世界に。

そしてまた出会ったぬけがらの勇者。

何かを伝えようとしているのか、、?

ふぅ、これでダンジョンも半分弱まできたか、、。

さらに強化して、B60をめざしていきたい。

 

ツルハシ、はじめました

ものすご~く今さらだけど、『ダンジョンに捧ぐ墓標』ではダンジョンだけでなく、街も毎回姿が変わる。
(最初に説明するべきだった、、。)

先ほどの砂漠の世界もその一種で、街によって施設の配置がガラリと変わるし、あるときは強力な武器が買えるようになっていたりもするのだ。

特殊なアイテムも販売されるのだが、こんなものも、、。

ベアお
ベアお
ツルハシ?

偶然素材を持っていたのでツルハシゲット!

詳しい活用法は次回!

少し使ってみたけど、攻撃力は激低。

次回、ツルハシでダンジョン炭鉱!?

ではまた!

ベアお
ベアお
まだまだ新しい要素がありそう!

ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。