Steam

お尻が限界を迎えると死んじゃうゲーム【Chair Simulator】#1

毎日膨大な数のゲームが追加されているプラットフォーム「steam」。

今回は、その中でも謎すぎるゲーム『Chair Simulator』を紹介していきたい。

今作は「インターネット界のバンクシー」と呼ばれるアート集団MSCHFという会社が作成した”椅子に座るだけ”のゲームだ。

実際にどんなゲームなのか試しにプレイしてみた結果、、想像以上のカオスが広がっていた。

ベアお
ベアお
予想以上に奇抜なゲームでした。

 

※今回の記事は、youtubeでの動画投稿と連動した形で行っていますので、動画と記事、両方でお楽しみください!

 

死に至る痛み

まずはプレイヤー選択画面。

こっちくんな。

この時点からすでにカオス。

人間のほかにも機械のような物体?や、ゾンビ的な生物もスタンバイ。

こっちみんな。

この辺はまた今度触れるとして、、

まずは真面目そうな「セクシーガイ」くんをチョイス!

まるでIKEAの組み立て説明書のような、イラストとシンプルな文字量の操作説明。

シンプル!でもこれでゲームが成立するのか、、?

実際のゲーム内容も至ってシンプルで、椅子に座れば座るほどお金と経験値が溜まっていく。

しかし、注意が必要なことも。

それは座っている時に出現する「ケツの痛みメーター」。

実生活でもそうだが、椅子に長時間座っているとお尻が痛くなってくる。

『Chair Simulator』では、なぜかそこだけ忠実に再現しているのだ。

試しにメーターMAXまで座ってみると、、?

死亡。

ベアお
ベアお
どんだけひどい痔やねん!

もちろん、メーターがMAXになる前に立ち上がれば痛みは引いてくる。

時には立ち上がり、軽く運動もしましょう。

もしかしたら、働きすぎ&座りすぎによる「エコノミー症候群」防止への熱いメッセージが込められているのかもしれない、、、。

息抜きも時には大事。

 

勝利の映画観賞会

ゲームの方はただ座るだけでは終わらない。

いや、結局ただ座るだけなのだが、もう1つやれることがある。

それは買い物。

部屋の外に出ると、まさしくIKEAのようなデザインの家具屋に到着。

座って得たお金を払い、新たな椅子を購入できる。

試しにクッション性の高い、こちらの椅子を購入して帰宅。

座ってみると、、

足がめり込むほどの柔らかさ。
ベアお
ベアお
メーターの上昇が遅くなった!

クッション性の高い椅子を選ぶと、ケツの痛みが多少和らぐ。

また、レベルが上がることで一度にもらえるお金も増えた。

この調子で「映画館チェアー」も購入。

う~ん、快適なおうちライフを送っているなぁ、、。

で、このゲームの着地点はどこにあるんだ?どう転んでも着地点は椅子なのか?

ということでもう少し遊んでいきたい。

ではまた!

ベアお
ベアお
不思議と飽きないゲームなんだよなぁ、、。

 

●「Chair Simulator」steamページ
https://store.steampowered.com/app/1610870/Chair_Simulator/

ABOUT ME
ashitaenta
はじめまして。アシタエンタの管理人です。 このサイトは、ゲームや漫画・アニメなどの、 ちょっとニッチな「明日」に向かった エンタメ情報を発信するブログとなっております。 だらだらとゲーム日記を書いておりますので、 肩の力を抜き、ごゆっくりとご覧ください。